RESTOCK【YUICHI TOYAMA.】U-080〝Alfred〟& U-083〝TXL〟|岡山眼鏡店

2020.10.24 / YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ

 

本日のブログは、いま眼鏡業界のみならずファッション業界からも最も注目を集めるコンテンポラリーアイウェアブランド「YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ」より、ダブルダッチシリーズのU-080〝Alfred〟、そして、エアポートシリーズのU-083〝TXL〟のご紹介です。今回入荷のこれら2本は特に人気の高いブラック/ゴールドとグレー/ゴールドインナーメタル。ストックがあれば即買い必至な2本です。近年、世界的な活躍を背景にワールドワイドに展開し、高いクオリティとデザイン性を発揮している同ブランド。ぜひそのファッション性豊かな2モデルを体感くださいませ。

 

 

YUICHI TOYAMA. U-080〝Alfred〟
of Double Dutch Collection

細い2本のラインを用いカタチづけられたフロント。YUICHI TOYAMA.を特徴づけた「Double Dutch Collection」の一本としてリリースされました。アッパーラインはなだらかなカーブを描き、ロウワーラインは少し角張った独特のシェイプながらユニセックスで掛けやすいモデルです。側面はブラックで囲いながら、正面からはゴールドのラインが浮き上がるカラーリングは、デザイン性を高めながらも馴染みやすく、毎日のコーディネートが楽しくなります。19世紀ごろのフィンチ(=鼻眼鏡)と呼ばれる鼻に挟み込んで使ったメガネからインスパイアされたハイブリッジは、すっきりと見せながら独特の個性を引き出してくれます。YUICHI TOYAMA.の拘りが込められた一本を、ぜひこれからのメガネ選びのご参考にしてみてくださいね。

 

BRAND : YUICHI TOYAMA.
MODEL : U-080〝Alfred〟
SIZE : 47□21-145
COLOR : 01 White Gold / Black
PRICE : ¥36,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

 

DOUBLE DUTCH COLLECTION
Double Dutch + Dutch Design…

「Double Dutch(ダブルダッチ)」とは縄跳び競技の一つのこと。2本のロープを両手に持った回し手が向かい合い、それぞれロープを内側に回し、その中をジャンパーが跳ぶというもの。17世紀、ニューヨークへ渡ったオランダからの移民によって普及し、現在では「規定競技」「スピード競技」「フリースタイル」「フュージョン」の4種類で争われる国際的なスポーツとなっています。その名の語源は、オランダ人が〝理解不可能〟〝複雑すぎる〟ことをした際の俗語からきています。

 

2015年3月、YUICHI TOYAMA.デザイナー:外山氏は代々木公園を散策中、ダブルダッチの練習に励む若者たちに遭遇。身体性の高さとスピーディーな展開もさることながら、2本のロープが交錯し、宙に描く軌道の美しさに驚嘆させられます。規則性と残像が織りなす一瞬一瞬を、切り取るように凝視していると、メガネのフロントデザインの着想を得ることに。その場でスケッチをするに至り、テンプルとフロントの接合部を境い目に2本の線でフレームを構成するアイデアが生まれました。

 

Process

外山氏はこのスケッチを元にデザイン作業を進めていく中で、オランダ発のプロダクトデザイン「ダッチデザイン」からの影響を加味していくことを試みます。ダッチデザインとは1990年代のオランダを中心にヨーロッパから世界中に広まったデザインの潮流で、世界のデザインの流れをつくりました。大量生産というカテゴリーではなく、デザインをアートのように捉え、個性や作家性を重要視したコンセプチュアルで、遊び心が溢れるデザインが特徴です。

 

外山氏は、進行中のデザインを前にして、「これは一筆書きで描いたフレームにも見える」、「一本の針金を折り曲げながらメガネの形状にしたようにも見える」ことに気付き、フロント部分のラインを強調することに決めます。その方法は奇遇にもオランダ由来の七宝でカラーリングを施すことで、正面から見た際により〝一筆書き〟のようにも見える、ユニークなフレームが完成しました。素材には軽量かつ丈夫、そして、金属アレルギーになりにくいチタン材を採用し、フィッティングに優れた構造を設計。ダブルダッチ、ダッチデザイン、七宝…数珠繋ぎのように連想をしていきながら、〝外山 雄一〟というフィルターを通して、いくつものストーリーを立体的に編集し、眼鏡としてしなやかに具現化したもの…それがDOUBLE DUTCH COLLECTIONです。

 

 

YUICHI TOYAMA. U-083〝TXL〟
of Airport Series

YUICHI TOYAMA.唯一のフレーム名にIATA空港コードが使用されているエアポートシリーズ。U-083〝TXL〟は、ドイツ・ベルリンのライニッケンドルフ区にある国際空港、ベルリン・テーゲル空港がモデル名の由来となっています。世界標準のYUICHI TOYAMA.らしいモデル名と柔らかいタッチが垣間見えるデザインは、ラウンド感を残したボスリントンタイプ。掛ける方の個性を引き出しながらも馴染むカタチに仕上がりました。フロントリム(レンズ留め枠)内側にはチタン製のインナーリムがレンズとフレームとの間に挟まれている特殊な製法が用いられています。表情に柔らかさを持たせるいま最も注目のクリアグレーとホワイトゴールドのインナーメタルは、構造の美しさを引き立てながら見る角度によって印象が変わる遊び心も忘れていません。

 

アセテートとレンズの間にインナーメタルを挟み込み独特の雰囲気を高めたYUICHI TOYAMA. U-083〝TXL〟のクリーンな印象をお楽しみください。

 

耐久性と実用性、上質感を味わえるアジャスタブルなチタン製ノーズパッドをはじめ、テンプルエンド内側の白のマーキング、蝶番部のメタルパーツなど細部にまで細やかに配されたディテールは、YUICHI TOYAMA.の美しい表現力が感じられます。優しくもパーソナルなアイデンティティを引き出してくれるユニセックスモデルを、ぜひこの機会に店頭でお試しくださいませ。

 

BRAND : YUICHI TOYAMA.
MODEL : U-083〝TXL〟
SIZE : 45□23-148
COLOR : 04 Clear Gray / White Gold
PRICE : ¥33,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

 

YUICHI TOYAMA.

ドメスティック・アイウェアブランド「USH(アッシュ)」で2009年にブランドデビューを果たしたデザイナー:外山 雄一氏。2017年春夏コレクションより「YUICHI TOYAMA.」にブランド名称を変更し、リスタートとなりました。「Tradition & Innovation(伝統と革新)」をブランド哲学として、日本の伝統的な職人技術と革新的なデザインで、新たなメイドインジャパンを追求。外山氏が自身に課した5つのルーティン〝見る、考える、描く、作る、壊す〟を根幹にデザインしたフレームは、独創的でありながら、ユーザーの日常に寄り添うプロダクトとして国内外にて高い評価を得ています。「Neutral(ニュートラル)」なほどの無垢なデザインと構造美をコンセプトに、シンプルでありながらも、独自の存在感を併せ持ち、トレンドに左右されることなく、個性を引き出すアイウェアを展開。「YUICHI TOYAMA.」の必要最低限に削ぎ落とされた構造と機能の美しさは、世の中の様々な道具に込められた機能美に通じる何かを感じさせてくれます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はYUICHI TOYAMA. / ユウイチトヤマ製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。