2021年10月18日~20日、東京・秋の展示会に行ってまいりました【前編】|岡山眼鏡店

2021.10.24 / 10 eyevan テン アイヴァン

皆さま!こんにちは。岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、秋の展示会シーズンが眼鏡業界にやってきた!ということで、今年は2年ぶりに東京・秋の展示会に行ってまいりました!!昨年は皆さまもご存知の通り、新型コロナウイルス感染症による移動自粛やまん延防止等重点処置、緊急事態宣言の発出といった環境の中、私どもも展示会参加を辞退する判断をいたしました。今年は、ワクチン接種、マスク着用、三密の回避など感染防止に注意しながらの参加となりましたが、会場はどこもアポイント制を徹底しており、感染防止とともに全体的にはゆとりのある展示会であったと思います。

 

今回は2021年10月18日から19日までの展示会期間をババァ~とダイジェストでお送りいたします。詳細は各ブランドの入荷の際に改めてご紹介したいと思いますが、少しでも展示会の雰囲気を皆さまにも感じていただければと思います。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

JR岡山駅から新幹線のぞみにて東京へいざ出発です。

 

 

2021年10月18日(月)Day1

 

今回の展示会のスタートは南青山・VULCANIZE LONDON @THE PLAYHOUSE ヴァルカナイズ・ロンドン@ザ・プレイハウスを目印に、5Fショースペースに向かいます。

 

広々とした会場。朝一ということで来場者はまだまだ少ないため、ゆったりとしたスタートを切ることができました。

 

フレンチスタイルの牽引役「Lesca LUNETIER レスカルネティエ」から始まった秋の展示会。

 

新作からヴィンテージ、アップサイクリングアセテートの限定モデルと今回のLesca LUNETIERも注目です。

 

 

そして、同会場では「Diane Taylor ダイアンテイラー」の新作も展示。

 

ゴージャスでエレガント、ちょっとパンチの強いところがめちゃくちゃ可愛い!!ついTRYしたくなっちゃいます。

 

人気のグラスホルダーもリストックで入荷します。

 

 

次に向かうのは北青山にある増永眼鏡直営店「MASUNAGA 1905 AOYAMA」。

 

店内はMASUNAGA since 1905、MASUNAGA G.M.S.、MASUNAGA 光輝、MASUNAGA designed by Kenzo Takada、Kazuo Kawasaki ACTといった私どもでも取扱いのあるモデルが並んでいます。

 

増永眼鏡は明治38年に増永 五左衛門によって創業。OEMを主軸に福井の眼鏡産業を成長させていきます。

 

自社工場で見つかった写真のモデルをベースに、現代的にアレンジした新作が登場します。あの頃のスピリットをいまに繋げるものづくりを楽しみにお待ちくださいませ。

 

先週まで日中は汗ばむ陽気が続いていた岡山も、週末から一気に秋がやってきた感があり、東京もまた気持ちのよい秋の空気感の中、次の会場である南青山のFROM-1stへ移動です。

 

早速迎えてくれたのは、Tommy O’Graraこと、通称タミー氏。今回の展示会は新作コレクションの商談に加え、私どもの店舗移転の改めてのご紹介も兼ねています。もちろんタミー氏にもお伝えし、また行くよ~!とのこと。

 

JTO(JULIUS TART OPTICAL)は相変わらずの人気ぶり。生産分のほとんどが予約で完売してしまうほど。私どもも予約しておきます!!

 

会場ではJTO以外にも2ブランドが展示されています。

 

そして、こちらの2ブランドがついに、、、もしかして、、、があるかもしれません。乞うご期待です。

 

 

私筆者個人的にも展示会と言えばこちらの建物もお馴染みになってきた感があります。南青山のLIGHT BOX STUDIO。秋は合同展になり数ブランドが出展されています。

 

私ども取扱いのHUSKY NOISE ハスキーノイズ。昨年はコロナの影響により新モデルの発表がありませんでしたが、今年は春での発表を皮切りに秋も新作がリリースされます。

 

 

私どもでは取り扱いがありませんが、この夏にブランドデビューしたばかりの「NOCHINO OPTICAL」が、神宮前・SO1にてポップアップをするということで寄ってまいりました。

 

デザイナーの今野氏も在廊。たまたまゆっくりできる時間帯でもありお話しをすることができました。

 

もともとはアパレル業界で活躍する今野氏。眼鏡業界とのギャップも感じながら、生産が間に合っていない現状からもその人気ぶりが垣間見えました。

 

今野氏をはじめ、スタッフの方にはお忙しいところ本当にありがとうございました。

 

そして、歩くこと約10分、渋谷ヒカリエに移動です。こちらは合同展SITEの展示会場です。

 

こちらでは「MetropolitanCROSSbottle メトロポリタンクロスボトル」の新作を見てまいりました!!

 

そして、そして、なんとデザイナーGUSSYもいてるぅーーー!!!超ひさびさでテンション上がりまくりです。色々と話せて良かったー。しかも、ちょっと来年は仕掛けていく予定です。乞うご期待くださいませ。

 

 

代官山の事務所で新作の発表となりました「WAITING FOR THE SUN ウェイティングフォーザサン」。サスティナブルなマテリアルを使用したフレームやサングラスを展開する中、今回はサングラスを中心にリリースされます。これまで人気だったフレームも追加でオーダーです。

 

そして、『archive』と呼ぶ新たなラインも今後ラインナップされる模様。今回は紹介のみにとどまっており、こちらはもう少し先になりますが楽しみです。

 

初日ラストを飾ったのは「BuddyOptical バディオプティカル」。池原氏のアテンドで新作のご紹介をしてくださいました。

 

今回のBuddyOpticalはなんと!イメージビジュアルをイラストレーターであるRyo Kaneyasu 金安亮氏に依頼。テーマに沿ったイラストながらさすがのミニマルな可愛さに金安氏らしさを感じます。

 

以前に池原氏が訪れたアメリカ・ニューヨーク。そこで見た世界は多種多様な言語・人種・宗教といった異なる人々が入り混じるもの。その中で平均を取るということがどれだけの意味を持つのか、との思いから、メガネも1サイズという概念から3サイズに変更。それに伴い同じ形状ではなく微妙に変化させることで、そのサイズのデザインをより高めることを目指しました。

 

細かい詳細はまた後日の入荷の際にしたいと思いますが、新店舗移転後には早速なにかありそうです。乞うご期待ください!!

 

展示会初日が終わりました。天気も良く過ごしやすい一日となりました。明日も頑張ります!!

 

 

2021年10月19日(火)Day2

 

展示会二日目は「DJUAL デュアル」「One/Three Compound Frame ワンスリーコンパウンドフレーム」からスタートです。

 

専門的視点からの掛け心地や耐久性といった機能性のあるものづくりを提案する同ブランド。これまでの機能を継続しつつ、新しいシェイプがお目見えします。

 

また、新色もラインナップに加わり違った雰囲気で楽しめることでしょう。

 

 

DJUALから歩いて数分。次は「Seacret Remedy シークレットレメディ」の展示会場にお邪魔します。

 

いつも思うのですが、Seacret Remedy展示会場の内装はとっても好み。すごく落ち着くというか、リラックスできる空間になっています。

 

今シーズン注目の一本はレディース向けの跳ね上げ(フリップアップ)フレーム。もちろん男性にもご使用いただけますが、カラーリングは選ぶかもしれません。

 

非常に考えられている構造はこれまでなかなか見ることはありませんでしたが、非常にスムーズな開閉動作は秀逸です。ちなみにモデルをお願いしたのはSeacret Remedyディレクターの小向真由美氏。女性ならではの視点からのデザインは掛ける方の魅力をさらに引き出してくれます。

 

今年デビューしたばかりの新ライン「ST/R」。IPと呼ばれるカラーリングを施したフレームは、特に高い耐久性が特長です。シンプルなスタイルと構造は多くの皆さまにきっと喜んでいただけるでしょう。

 

 

THE PLUGで開催の「YELLOWS PLUS イエローズプラス」。国内外から注目を集める同ブランドの新モデルはさらに皆さまを魅了してやまないものとなるでしょう。

 

シンプルでいて美しいシルエットを有した機能美を纏ったデザインは健在。入荷がいまから楽しみです!!

 

 

同会場ではもう一つ、「Arumamika アルマミカ」も見ることができました。

 

今シーズンよりレギュラーラインに加え、新たに『BASICS』ラインがスタートするArumamika。デザインはこれまでのレギュラーラインを引き継ぎながらシンプルさを強調する落ち着いたカラーリングが特徴的です。こちらは年内に入荷予定。ぜひお楽しみに!!

 

 

次に向かうのはTRUNK HOTELで開催の「ayame アヤメ」展示会へ。

 

コレクションのすべてが揃う圧巻の模様は、人気モデルのリオーダーや新モデルのオーダーにも力が入ります。

 

今シーズンから加わる新たなカリーリングもあり、これからもayameから目が離せない状況が続きそうです。

 

 

「EYEVAN」「EYEVAN 7285」「10 eyevan」「Eyevol」「MOSCOT」の展示会場へ移動。今回はさらに「E5 eyevan」の発表もあり、充実した内容となりました。

 

5つの要素から機能的なアイウェアを提案する新たなコレクションとして「E5 eyevan」が登場します。

 

話しに熱中してしまいMOSCOTの写真を撮ることをすっかり忘れてしまいましたが、しっかりとオーダーをしていますのでご安心を!!今年もジャパンリミテッドがリリース予定です。乞うご期待ください。

 

Eyevolも新モデルとともに新色が加わり、さらなる充実したものになります。

 

「EYEVAN」の今シーズンも精力的に新モデルが登場。どれも良くセレクトに迷います。

 

「EYEVAN 7285」「10 eyevan」はデザイナー自ら紹介してくださいました。新作はもちろんのこと、ヴィンテージ生地を使用した数量限定モデルがリリースされます。こちらも注目の一本になりそうです。展示会ではEYEVANのスタッフさんにはいつもお世話になりありがとうございます。

 

 

EYEVAから移動したこちら都内某所。

 

そして、こちらは岡山県内初の取扱いとなります新ブランド。眼鏡店では全国5店舗のみのリリースになります。詳細はまた入荷のタイミングにご紹介したいと思います。ぜひお楽しみに!!

 

本日最後は「YUICHI TOYAMA. ユウイチトヤマ」のショールーム兼カフェ「THE LOBBY TOKYO」での展示会。

 

今年リリースされたばかりの「YUICHI TOYAMA:5」。ローンチイベントもまだ記憶に新しいですね。そのYUICHI TOYAMA:5から新モデルが登場します。1stコレクションからは全く異なる新しいコレクションです。

 

「YUICHI TOYAMA.」では、これまでDouble Dutch Collectionの一つとしてリリースされていた『Finch フィンチ』シリーズの集大成として、新たな3モデルが登場します。
※この記事を書いている最中に届きました。速っ!!すぐにブログでもご紹介しますが、すでに店頭には並んでいますので、ぜひ見にいらしてください。

 

こちらも今年デビューしたばかりの新ライン「YUICHI TOYAMA/D」。1stコレクションではメタルフレームを中心にリリースされましたが、今シーズンはアセテートに着目。シンプルでいて感覚的に感じる手触りやルックスはアセテートならではの切り口でリリースされます。ぜひ店頭でお試しいただきたい一本になりそうです。

 

THE LOBBY TOKYOの美味しい珈琲もいただきご馳走様でした。また、スタッフの皆さまにはいつも本当にありがとうございます。

 

Day2はこれで終了となります。そして、最終日となりますDay3はいよいよ大舞台が待っています!!

 

東京・秋の展示会【後編】はこちらからご覧いただけます。

2021年10月18日~20日、東京・秋の展示会に行ってまいりました【後編】|岡山眼鏡店

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店取扱製品は安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。