SWANS EYEGUARD GUARDIAN-S GDS-001 for Soccer|SPORTS OUTDOOR S LAB.

2021.11.27 / HOYA Lenses ホヤレンズ

紫外線(UV)、埃や塵、風だけでなく
突然のアクシデントから目をプロテクトする
最も理想的なカタチです。

 

(写真はイメージです)

皆さま!こんにちは。SPORTS OUTDOOR S LAB. Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださりまして、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、今回初めましてのS様の素敵なゴーグルタイプのご紹介です。1996年のデビュー以来、20年以上もの間、数多くのスポーツ愛好家やユースたちの目を守ってきたSWANS EYEGUARD。沢山のお問い合わせをいただくようになり、私どもでは2019年から本格的に取扱いをスタートいたしました。これまでジュニアユースから大人の方まで安心安全に使いたい方々にお選びいただいております。S様は小学生。サッカー用にとスポーツグラスをお探しにお越しくださいました。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

私どもSPORTS OUTDOOR S LAB.ではユース用や大人用と言った年齢や性別に関係なく、スポーツにおける眼へのダメージを最小限に減少させ、いかに安心してプレイできるかを念頭に置き、健やかな生活と成長を成せるよう考えております。もちろん、度ありレンズが必要な方には〝見る〟ための道具ではありますが、それ以上に、例えばソフトボールや軟式、硬式野球やテニス、スカッシュなどの球技において、眼へのボールの直撃は直接眼球に衝撃が加わり、視力低下や最悪な場合、失明と言った人生をも変えてしまうほどのケガに見舞われることもあります。また、サッカーやバスケットボールではボールが大きいため眼に当たったとしても眼窩(頭蓋骨のくぼみ)に入り込むことはなく、それほど大きなケガには結び付きにくいのですが、相手選手との混戦の中で肘や指が眼に当たってしまう場合には非常に危険性を伴う恐れがあります。さらに、一般的なメガネだと相手との接触で歪んでしまうことも。特に、調整が可能なノーズパッドは歪みやすく、さらに、衝撃を受けるとパッドが眼に入る危険性も指摘されています。

 

そんな危険性を最小限に減らし、これからの未来を〝見る〟ために、安心してプレイに集中し、健やかな生活を送る非常に簡単なスポーツギア。それが【SWANS EYEGUARD】です。

 

フレームのインナー全面にフェイスパッド「FLEX FACE PAD フレックスフェイスパッド」が施され、眼や顔面への衝撃を吸収・分散してくれるとともに、汗にも強く柔軟性があるためフェイスラインにぴったりフィット。ダッシュや激しい動きでも安定した着け心地を持続させてくれます。また、長さ調整ができるベルトともに抗菌技術を採用し、汗や皮脂での菌の増殖を抑え、健康的に使用できます。さらに、フレームとの高い密着性でも中のレンズが曇りにくくなるように、上下それぞれに通気孔を設けています。(但し、体温と外気温の差が大きいときには曇りが取れにくくなります。その際は、レンズの種類をご確認後、使用可能な場合は市販の曇り止め剤をご使用ください。今回のS様のレンズは問題なくご使用いただけます。) フレームはすべて日本国内工場で一つひとつ丁寧な組立て・検品がなされています。

 

世界最高峰の耐衝撃性は
〝割れないレンズ〟と言われるほど…

(HOYA PHOENIX 耐衝撃性能テスト)

そして、度ありレンズに選んだのは、日本を代表する世界的レンズメーカー「HOYA ホヤ」の「PHOENIX フェニックス(TRIVEX トライベックス)」素材。SWANS純正と同様に高い衝撃性を誇る上、SWANS純正では不可能な耐薬品性を有し、歪み、傷つきにくさ、耐アルコール、耐アセトン・ガソリン、経年劣化など優れた点が数多くあります。日本国内では流通量が極めて低く、日本のHOYAオフィシャルサイトでも紹介されておらずまったく知られていませんが、海外ではその流通量は多く、アメリカのHOYAウェブサイトではしっかりと紹介されています。私どもSPORTS OUTDOOR S LAB.ではこれまでも多くの皆さまにお選びいただいている実績があるレンズです。紫外線(UV)カットも標準装備。

 

(HOYA PHOENIX UV PROTECTION)

 

2007年からテレビ東京系列で放映中の人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」のナレーションを担当しているのが、HOYAの開発した音声合成ソフトウェア「VoiceText SHOW」こと「ショウ君」。そのナレーションでお送りするショートムービー、〝割れないレンズ〟の耐衝撃性をどうぞご覧ください。

 

〝割れないレンズ〟HOYA ホヤ PHOENIX フェニックス素材|Sports Lab. by 岡山眼鏡店

 

 

そして、スポーツグラスを度付きで作製する中で
最も重要なこと、それは…
屈折測定でしっかりチェックすることでした。

 

(スポーツグラスのために特別に作られた細木式検査枠)

OAKLEY オークリー 度付き 検査 測定 視力 Sports Labo by 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

どんなに良いレンズでも合わない度数が入っていたり、正確な度数が出せないと良く見えず、楽な視界を得ることができません。まずは一人ひとりの度数を屈折測定にてチェックすることが重要となります。とりわけ、スポーツグラスのような特殊な形状であればなおさら必要なこと。「裸眼視力が悪い」ことが本当の意味での「目の悪さ」ではありません。実は自分では気付いていない「目の良さ」にも気付くかもしれませんよ。当店では現在お使いの眼鏡の見えかたに慣れていたとしても、必ず屈折測定をさせていただいております。お客様には時間を要することではございますが、これから長く使っていただく中での重要な側面と考えておりますので、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

では最後になりましたが、S様のSWANS EYEGUARD GUARDIAN-S(GDS-001)のスペックをどうぞご覧くださいませ。

 

(FRAME)
BRAND : SWANS
MODEL : GUARDIAN-S(GDS-001)
SIZE : 約50□約16
COLOR : NAVY
made in Japan
(LENS)
MAKER : HOYA
MODEL : PHOENIX
COATING : SFT
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私どもSports S Lab. by 岡山眼鏡店は、2021年12月より「SPORTS OUTDOOR S LAB.」に生まれ変わります。スポーツを愛する愛好家の方々に、よりスポーツを楽しく、そして、安全で健やかなライフスタイルを過ごせるよう、眼鏡専門店でしかできない〝見えかた〟とファッショナブルなスタイルをご提供する、提案型のスポーツカテゴリーをこれまで以上に充実してまいります。
『S LAB.=スポーツ研究室』から名付けられた私どものスポーツカテゴリーは、現在に満足することなく、常にステップアップを目指しております。
また、お客様一人ひとりの持つイメージや期待を共有できるようコミュニケーションを図り、お客様=自分のことのような思いで、大切な一本を仕上げていくことが、我々の楽しさであり、使命であると考えております。
お客様とともに楽しみ、悩み、喜び合う…そんなSPORTS OUTDOOR S LAB.を目指しています。
今年の私どものテーマは『挑戦 CHALLENGE』。
皆さまへ新たに素敵なご提案ができますよう、挑戦してまいりたいと思います。
眼鏡専門店だからこそできる見えかたへの拘りを、SPORTS OUTDOOR S LAB.は一つひとつ皆さまへご提供してまいりたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はSWANS EYEGUARD / スワンズアイガード製品、HOYA / ホヤレンズ製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
SPORTS OUTDOOR S LAB. Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
SPORTS OUTDOOR S LAB. Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。