RESTOCK【EYEVAN 7285】717W(48)|岡山眼鏡店

2021.07.28 / EYEVAN 7285 アイヴァン7285

EYEVANカーブの新たに作製した〝雑光が消えるレンズ〟を搭載した、シンプルでいて機能性の高いクラフツマンシップを感じられるサングラスです。

皆さま!こんにちは。岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、1972年に日本初のファッションアイウェアブランドとして誕生した「EYEVAN アイヴァン」のハイライン「EYEVAN 7285」より、【717W(48)】のご紹介です。世界に発信する同ブランドのシンプルでいて精巧なものづくりと均整の取れたデザインが魅力の一本です。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

EYEVAN 7285【717W(48)】

4thモデル717のウィンザーリム(セル巻き)&サングラスバージョンとしてリリースの717W(48)。メタルフレームにセル巻きのように、アセテート生地を巻き付けるという製法は、80年代に製造されたEYEVAN CRAFT[DD-2]で開発されたもの。717の特徴であるアセテートでメタルを内包する構造を、シンプルにセル巻きで作り上げました。0.1mm単位の設計によりフロント正面のセル巻き内側に、ミル打ち柄のリム線を見せるというオリジナリティを感じられる外観に仕上がりました。レンズは新たに作製した〝雑光が消えるレンズ〟の偏光レンズを採用するなどひねりを効かせた独創性のあるスタイル。P-3(ボストン)のシェイプにウィンザーリムのアクセントは知的で誠実な印象を与え、リラックスして掛けられるモデルです。立体感ある奥行きとカーブでデザインされたブリッジも特徴的で、EYEVAN 7285の得意とするβチタン製テンプルのフレキシブルさは、掛け心地の良さを最大限に引き出してくれます。ぜひこの機会に店頭でお試しいただき、お気に入りの一本をお選びくださいませ。

 

BRAND : EYEVAN 7285
MODEL : 717W
SIZE : 48□24-145
COLOR : 1020
PRICE : ¥48,400(in tax)
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

(※レンズ裏面の青みはARコートの反射の色です。)

 

BRAND : EYEVAN 7285
MODEL : 717W
SIZE : 48□24-145
COLOR : 3010
PRICE : ¥48,400(in tax)
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

 

EYEVAN 7285

1972年、「着るメガネ」をコンセプトに誕生した「EYEVAN アイヴァン」。企画・デザイン・製造のすべてを日本で行い、世界に向けて発信するドメスティック・アイウェアブランドとして確固たる地位を築き、当時の若い世代から圧倒的な支持を得ました。そして、1985年には、アメリカ・アナハイムで行われたオプティフェアウエストで世界進出を果たすまでに成長。その完成されたデザインと品質から、The New York Times ニューヨーク・タイムズにも取り上げられ、マドンナをはじめとするセレブを顧客に持つなど順調に海外進出を果たしました。それまで視力矯正の道具でしかなかった眼鏡を、「着るメガネ」というコンセプトで、洋服のようにTPOを打ち出したことは当時画期的なことでした。ファッションアイテムの一つとしてアイウェアが当たり前に捉えられるようになった現在、改めてその功績が注目されています。EYEVANはその完成された商品だけでなく、スタイリッシュなブランドブックや遊び心に溢れたノベルティ、TVCMなどの斬新なプロモーションも大きな反響を呼び、日本の高い技術とともに世界中から注目を集めることとなりました。そして、EYEVANのスピリットを受け継ぎ新しいアイウェアブランドとして、当時の職人たちが最高の技術を使い、本当に作りたいものを表現した「EYEVAN CRAFT」シリーズの美意識を踏襲したのが、2013年5月にスタートした「EYEVAN 7285」です。

 

EYEVAN 7285のデザインソースは、初代のデザインチームが収集した古い眼鏡や望遠鏡、手鏡やその他の古い道具、デザイナー自らが目にした建造物などの人工物や自然物など様々なモノです。それらの膨大なデザインソースをブレンドし、眼鏡というプロダクトに落とし込んでいます。40年代に製造されたフランス製のフォークをソースとしたテンプル、70年代の視力検査枠の構造を取り入れたメタルフレーム、日本の古い寺院の唐草柄からインスパイアされた模様を配したパーツなどが、その考えを具現化したものです。また、EYEVAN 7285の製品は、世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県鯖江市の熟練した眼鏡職人の手作業と最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により作り出されています。伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインの物が多いですが、細部は非常に技巧的で、鯖江でも特に高い技術を持つ限られた職人の手作業による工程が多くを占めます。約400工程もの作業を経て丁寧に時間をかけて作り上げる眼鏡は、工業製品というよりも現代の工芸品と言えるものです。

 

現在も倉庫に保管されているEYEVANのアーカイブや手書きの図面を見ると、当時の職人が持つ高い技術と想像力、そして何よりもプロダクトに対する熱意が感じられます。それらをベースに、パーツを分解・再構築して生み出されたプロダクトは、ディテールやサイズ感に現代的な解釈を加え、多様化したファッションに対するデザインでありながら、着用する人のパーソナリティを引き出すアイテムに仕上がりました。「EYEVAN 7285」は、1972年のEYEVAN設立から世界デビューを果たした1985年までの商品・コンセプトから強い影響を受けており、その意思を引き継ぎ、敬意を込める意味からブランド名を決定しました。創業当初と同じく、企画・デザイン・製造のすべてを日本で行い、国内外の厳選された眼鏡店、ファッションブティックでのみ展開されています。

 

マスクオンサングラスでコロナ時代を乗り切ろう!!

コロナ時代の新提案『SUNGLASSES & MASK』フェア開催!!|岡山眼鏡店

 

EYEVAN 7285 717W(48)はキャンプメガネにもおススメです!!

アウトドアをもっと楽しく【#キャンプメガネ】大特集!!|岡山眼鏡店

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にしてみてくださいませ。
当店はEYEVAN 7285 / アイヴァン 7285製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。