OAKLEY HALF JACKET 2.0 XLJ OTD RX PRIZM ROAD for CYCLE オークリー ハーフジャケット 度あり(度付き)|Sports Lab. by 岡山眼鏡店

2020.06.27 / OAKLEY

 

(写真はイメージです)

愛車SPECIALIZEDで走り出す爽快感。
OAKLEYで見たいものが見え、守るべきを守る安心感。
そして、自分自身の目標や目的に到達したときの達成感は
なによりも代え難い嬉しさとなることでしょう。

皆さま!こんにちは。Sports Lab. by 岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、S様の素敵なスポーツサングラスのご紹介です。1974年以来、世界中のライダーを魅了し続けているSPECIALIZED スペシャライズドのロードバイクを購入したばかりというS様。そのサイクル用のスポーツサングラスをお探しにお越しくださいました。普段はメガネを愛用されており、今回も度あり(度付き)用のレンズでの作製となりました。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

OAKLEY HALF JACKET 2.0
with RX OTD
for CYCLE

OAKLEY オークリーは1975年に創業者:ジム・ジャナード氏により設立されました。ジム・ジャナード氏の愛犬(イングリッシュ・セッター)の名がブランド名の由来です。アメリカ・南カリフォルニア、フットヒル・ランチという街の小高い丘に一際目立つ要塞のような建物が世界のオークリーの中枢となる本社です。

 

特許素材:Unobtanium アンオブタニウムの製造からスタートしたOAKLEY。水分吸収でグリップ力を増すこの素材は、モトクロスバイクやBMXのハンドグリップなどに使われていました。そして、1984年、同素材を使用したスポーツサングラス:EYESHADES アイシェイドを発表。翌年の1985年にはOAKLEYのライフスタイル・サングラスとしてアイコニックな存在になっているFROGSKINS フロッグスキンが発売となります。
1989年にデビューしたM-FRAME エム・フレームは軽量で耐久性に富み、周辺視野と歪みのないクリアな視界をシールドレンズで実現した、スポーツサングラス史上最も高性能なアイウェアとして知られる存在になりました。
それから3年後の2002年に、世界初の二眼式レンズ交換可能アイウェアとして「HALF JACKET ハーフジャケット」を発売。めまぐるしく変化する気象条件下においても最高のパフォーマンスを発揮する目的で開発されました。また、度付きレンズにも対応することができたため、多くのアスリートが愛用したこともあり、長らくその人気が衰えることがありませんでした。
2007年、HALF JCKETの兄弟モデルとしてさらなる進化を遂げた「FLAK JACKET フラックジャケット」がリリースされます。リサイズされたデザインと、掛け心地を配慮したアジアンフィットは、二眼式アイウェアの進化系として多くのファンから愛されることなりました。

 

そして、2011年に発売開始となりました「HALF JACKET 2.0」。約600もの特許を有してきたOAKLEYのテクノロジーが注ぎ込まれた同モデルは、ジャンルレスなスタンダードモデルとして、現在に至る人気を保っています。これまでのモデル以上に広い視野と安定した掛け心地が特徴で、ブレない安定感が求められるフレームは、3Point-Fit スリーポイントフィットの独自理論と、O-Matter オーマター製のしなやかで軽量な耐久性を合わせ持っています。ほどよくカーブされているストレートテンプルは、ヘッドラインの形状に沿うようにデザインされており、Unobtanium アンオブタニウム製のイヤーソックが広く接地することで、ホールドを持続することが可能です。また、純正度付きレンズでは8.5カーブのレンズカーブはフェイスラインを覆うようにセッティングされ、眼の回旋運動内にレンズを配置することで、広い視野角を実現しています。純度の高いPolycarbonate ポリカーボネートを使った特許素材〝Plutonite プルトナイト〟のレンズは、400nmまでのUV-A、UV-Bの99.9%以上、有害な青色光の一部をフィルタリングする最高のUVプロテクションを提供してくれます。

 

二眼式スポーツサングラスでは小顔のユーザー様からの支持率が高いOAKLEY HALF JACKET 2.0は、軽量で柔軟性に富み、高い耐久性も兼ね備えたO-Matterをフレーム素材に用い、3Point-Fitの快適なフィット感と安定したホールド感に加え、幅広い度数にも対応するOAKLEY TRUE DIGITAL オークリー トゥルーデジタル、及び、OAKLEY TRUE DIGITAL EDGE オークリー トゥルーデジタルエッジのレンズテクノロジーが用意されています。さらに、OAKLEY CUSTOM EYEWEAR オークリー カスタム アイウェア(OCE)なら皆さまのご要望に沿うサングラスが誕生します。

 

OAKLEY TRUE DIGITAL

ハイカーブレンズが実現するハイパフォーマンス。オークリー・トゥルー・デジタルはハイカーブフレーム&度付きレンズにおいて、歪みのない広い視野を必要とするアスリートやスポーツ愛好家のために開発されたオークリー独自のレンズ加工テクノロジーです。

 

 

オークリー・トゥルー・デジタル レンズテクノロジー

一般的な度付きレンズをハイカーブフレームに組み合わせると不要なプリズムや歪みが生じてしまい、アスリートやスポーツ愛好家がベストパフォーマンスを発揮するために必要な歪みの少ない広い視野を実現することができませんでした。オークリーが独自に開発したオークリー・トゥルー・デジタルはこれらの問題を見事に解決しています。

 

オークリー・デュアルペリフェラル・テクノロジー

オークリー・トゥルー・デジタルの一環であるオークリー・デュアルペリフェラル・テクノロジーは2種類の周辺視野をデジタルプロセスでより最適化します。

1 中間周辺視野

両眼視のプリズムバランスを最適化し、大きな物体をより正確に認識することができます。

2 側方周辺視野

光学非点収差を最小限に抑えることで、周囲の動きをより早く察知することができます。

 

ハイカーブフレームと度付きレンズの優れたコンビネーション

オークリーのハイカーブフレームと純正度付きレンズのコンビネーションが生み出す最高のパフォーマンス。オークリー・トゥルー・デジタルは、オークリーが展開する様々なフレームデータと一人ひとりの度数をもとに、レンズをデジタルプロセス加工し、ベストな視界を実現します。

 

S様にお選びいただきましたPRIZMレンズは現在のOAKLEYでは欠かすことができないレンズカラーラインナップとなっています。では、PRIZMレンズとは一体どんなカラーなのでしょうか?

 

 

クリアな視界は最高のパフォーマンスを引き出してくれます

OAKLEYが10数年もの歳月をかけ研究を重ね開発した「PRIZM」レンズは、シーンにあった特定の対象物を際立たせるハイスペックレンズです。ベースボール、ラン二ングやサイクル、マウンテンバイクやトレイルランニング、ゴルフなどをタイプ別に想定し、それぞれのシーンにおいてベストなパフォーマンスを引き出すためのチューニングが施されています。例えて言うならば音楽でいう〝イコライザー〟のようなもの。音の波長を微妙にコントロールし、最適な空間音楽に仕上げるように、PRIZMは色の波長を微調整することで、鮮明な視野を実現し、裸眼では見逃される微妙な差異をくっきりと浮かび上がらせてくれます。

 

細部を際立たせて最適な視界を実現したPRIZM

(上)PRIZMレンズがない状態での視界は、一見当たり前の見えかたではあるものの、(下)画像と比較するとその差は歴然に異なります。
PRIZMの超高精度のカラー調整は、いつものこのような風景をくっきりと鮮やかに鮮明にしてくれます。
(下)PRIZMレンズを通した視界はコントラストを際立たせることで、容易に見る情報を的確に判断できます。

 

環境に適応するクリアな視界

OAKLEYのPRIZMレンズは様々なプレーシーンを想定し、スポーツをする上で最適な視界を提供します。また、OAKLEYではスポーツカテゴリのトップアスリートからの意見を元に、プレーする際に最も重要な色の研究を続けてきました。眼のメカニズムを解明し、各スポーツにとって重要な色をPRIZMレンズで補正することで、視界がクリアになりパフォーマンスの向上に繋がります。

 

日常からアウトドアまで幅広くお使いいただけるOAKLEY PRIZMレンズ。今回S様にお選びいただきましたPRIZM ROADは、舗装路を中心にした街中からラフなアウトドアまで眩しさを軽減しながら暗くなりすぎないコントラストの高い視界を提供してくれます。多様なな環境においても、日差しを和らげ鮮やかでバランスの取れた見えかたが特徴です。

 

たとえ透明なレンズでも
UVを99.9%以上
シャットアウトしています

 

(下の画像は、可視光線 / スペクトルを通す一方で、有害な紫外線をブロックする様子を示しています)
 OAKLEYのレンズ製作技術とともに、屋外のフィールドで活動するS様にとって『目の健康』を守ることも重要なポイントとなってまいります。目に見えない紫外線は、毎秒186,000マイルの速度で網膜に降り注ぎます。紫外線に起因する目のダメージには、白内障、光線角膜炎、翼状片があります。紫外線によるダメージは時間とともに蓄積されていき、通常、紫外線は感じることができないため、ダメージを受けているという自覚症状がありません。また、目に届く紫外線は雲によってある程度減少するものの、完全にはブロックできません。そのため、曇り空の日でも目は紫外線にさらされています。OAKLEYの特許素材でもあるPlutonite プルトナイト製レンズは、たとえ透明なクリアレンズでさえも、「UVA」と呼ばれる比較的エネルギーの低い紫外線だけでなく、太陽の熱核反応から発せられる「UVB」や「UVC」といった、あらゆる波長の紫外線を約99.9%以上ブロックしています。

 

ご存知の方もきっと多いはず…

散弾銃をも通さない
強度な安全性を持つレンズ

私どもスポーツラボでは、世界で最も厳しい規格安全基準を持つアメリカ・ANSI(American National Standards Institute、1918年設立)“Z87.1”をクリアしたレンズをご用意しております。今回ご紹介しておりますOAKLEYレンズは、ANSI Z78.1基準を大きく上回る数値でクリアするばかりか、独自基準を設けており、その安全性は散弾銃をも通さないものとして有名となっております。そのテストの中で、『High Velocity Impact(高速衝撃)』と『High Mass Impact(高圧衝撃)』をご紹介したいと思います。

 

 

『High Velocity Impact(高速衝撃)』

ロードバイクやオートバイの運転中に路上から跳ね上げられた小石が当たるなど、高速で移動する物体から受ける衝撃を想定したテスト。レンズの正面だけでなく様々な角度から鋼鉄球を当て、レンズが眼に接触したり、レンズのパーツや破片が眼に入ってはならない。

 

(直径:6.3mm 成分:鋼鉄 速度:時速164km)
(レンズに当たった瞬間、レンズはたわむが割れない・貫通しない・外れない)
(そのまま何もなかったかのように鋼鉄球は下に落ちていく)

『High Mass Impact(高圧衝撃)』

マウンテンバイクの走行中に木の枝にぶつかる、スキーやスノーボード滑走中のクラッシュで鉄柱や木にぶつかるなど、低速度で移動する重い物体から受ける衝撃を想定したテスト。130cm(51.2inch)の高さから先の尖ったものがレンズに落下する際に発生する衝撃力が基準とされている。このような衝撃を受けた際に、レンズのパーツや破片が飛び出て、眼に接触してはならない。これをクリアすることにより、スポーツや日常生活で起こり得る不測の事態から身を守ることができます。

 

(長さ:12.7cm 直径:2.54cm 重量:500g)
(想像しただけで…恐ろしい瞬間です)
(レンズに当たった瞬間、レンズはたわむが割れない・貫通しない・外れない)

 

S様!この度は本当にありがとうございました!!またオークリーを掛けてのロードバイクを楽しんでください!!
では最後になりましたが、S様のOAKLEYHALF JACKET 2.0のスペックをどうぞご覧くださいませ。

 

BRAND : OAKLEY
MODEL : FLAK2.0
SIZE : 61□12-133
FRAME COLOR : Silver
ICON COLOR : Infrared
EARSOCK / NOSEPAD COLOR : Slate / Slate
LENS COLOR : SLATE IRIDIUM POLARIZED
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、メールまたは電話にてお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

====================
====================

 

私どもSports Lab. by 岡山眼鏡店は、スポーツを愛する愛好家の方々に、よりスポーツを楽しく、そして、安全で健やかなライフスタイルを過ごせるよう、眼鏡専門店でしかできない〝見えかた〟と、ファッショナブルなスタイルをご提供する、提案型のスポーツカテゴリーです。
『Sports Laboratory=スポーツ研究室』から名付けられた私どものスポーツカテゴリーは、現在に満足することなく、常にステップアップを目指しております。
また、お客様一人ひとりの持つイメージや期待を共有できるようコミュニケーションを図り、お客様=自分のことのような思いで、大切な一本を仕上げていくことが、我々の楽しさであり、使命であると考えております。
お客様とともに楽しみ、悩み、喜び合う…そんなSports Lab. by 岡山眼鏡店を目指しています。
今年の私どものテーマは『Next Step Best Comfort Seeing for you / さらなる快適な視界を皆さまへ』。
眼鏡専門店だからこそ可能な見えかたへの拘りを、Sports Lab. by 岡山眼鏡店は一つひとつ皆さまへご提案してまいりたいと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はOAKLEY / オークリー製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。