OAKLEY CROSSLINK ZERO with ZEISS〝色が変わるレンズ〟for TENNIS オークリー クロスリンクゼロ ツァイス テニス|Sports Lab. by 岡山眼鏡店

2020.05.06 / OAKLEY オークリー

 

(写真はイメージです)

ご家族で室内スクールに入り、
ご友人とも屋外で楽しむ。
時間を気にせず、場所も問わない
ジャンルレスな〝色が変わるレンズ〟なら
この一本でテニスシーンが楽しくなります。

 

皆さま!こんにちは。Sports Lab. by 岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、いつもご愛顧くださるI様の素敵なスポーツグラスのご紹介です。主にテニス用のスポーツグラスをお探しでいらっしゃいましたI様。テニス歴約1年。ご家族揃って始められましたテニススクールに入られたことがきっかけでした。テニススクールは室内での環境ですが、ご友人たちとのテニスを楽しむ際には屋外でのコートが多いとのこと。透明のクリアレンズでは室内では問題ありませんが、屋外では眩しさも軽減できる少し色が入ったカラーレンズが良いですが、室内ではカラーレンズではちょっと暗くなりすぎることをご心配されていました。そんなI様にピッタリなレンズがそうです!〝色が変わるレンズ〟です!!ということで製作させていただきました。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

OAKLEY since 1975
CROSSLINK ZERO
with
ZEISS〝色が変わるレンズ〟

 

1975年に創業者:ジム・ジャナード氏により設立されたOAKLEY オークリー。ジム・ジャナード氏の愛犬(イングリッシュ・セッター)の名がブランド名の由来です。アメリカ・南カリフォルニア、フットヒル・ランチという街の小高い丘に一際目立つ要塞のような建物が世界のオークリーの中枢となる本社です。

 

特許素材:Unobtanium アンオブタニウムの製造からスタートしたOAKLEY。水分吸収でグリップ力を増すこの素材は、モトクロスバイクやBMXのハンドグリップなどに使われていました。そして、1984年、同素材を使用したスポーツサングラス:EYESHADES アイシェイドを発表。翌年の1985年にはオークリーのライフスタイル・サングラスとしてアイコニックな存在になっているFrogskinsフロッグスキンが発売となります。

 

約600もの特許を有してきたOAKLEYのこれまでの経験と技術が注ぎ込まれたCROSSLINKシリーズは、同ブランドのライフスタイルとスポーツをクロスリンクするジャンルレスなモデルとしてリリースされました。そのCROSSLINKシリーズの中でもよりスポーツ重視に設計されたCROSSLINK ZERO クロスリンクゼロは、日本人の骨格にジャストにフィットする6カーブベース設計。フェイスラインに沿うラインは、左右の視野の広さを確保しながら、余裕のある上下の視野も実現しました。また、ノーズパッドやイヤーソックにはアンオブタニウム製マテリアルが装着されていることからも、よりスポーツテイストの強い一本と言えるでしょう。そして、スピード系競技では風の巻き込みやUV(紫外線)の侵入を減少することにも役立ちます。野球やテニス、ゴルフ、登山やトレッキング、トレイルランニングやマラソン、ロードバイクやマウンテンバイク、オートバイなど、ジャンルレスに幅広いユーザーの皆さまからご支持をいただいております。さらに、OAKLEY純正度ありレンズもご用意。『スポーツスペシフィックラインだとちょっとやりすぎかなぁ~』、『でも普通のメガネだとちょっとテンション上がんないし…』、『折角のスポーツグラスならもっと格好よく掛けたいなぁ~』、こんなユーザー様にピッタリです!!ぜひ貴方だけのスポーツグラスを見付けてくださいませ。

 

I様は室内で練習するテニススクールではクリアレンズに、昼間の日差しの中での屋外コートではサングラスになる、一本で両方の希望が叶う最も理想的とのことでお探しでした。そうです!私どもで〝色が変わるレンズ〟でお馴染みのものですね!!皆さまもこの〝色が変わるレンズ〟をご存知でしょうか?正式な名称は「調光レンズ(チョウコウレンズ)」と申します。英語では「Photochromic フォトクロミック」と呼ばれ、レンズ表面に施された調光コーティングが、アウトドアでの太陽からの紫外線(UV)に反応することで、レンズに色が着色されていくというもの。室内やモール、アーケードなど紫外線が減少する場所に入るとレンズが退色していき、JIS規格(日本工業規格)で定められたメガネにおけるクリアレンズカテゴリーになります。これなら日中のアウトドアだけでなく、夕暮れから夜にかけての外出にもお使いいただける上、旅行ではメガネとサングラスの二本を荷物にすることがなく一本で二役の機能を持つことができますね。

 

 

 

レンズカラーには着色された際にも、テニスボールや白線といったラインが見やすくコントラスト性能が向上するZEISS PHOTOFUSION Brown ツァイス フォトフュージョン ブラウンをお選びくださいました。ドイツ本社工場で製作されるZEISS製調光レンズは、見えない敵でもある紫外線(UV)も地表に届くUV-A、UV-Bともにカットできているため、安心してお使いいただけます。

 

紫外線(UV)とは一体どんなものでしょうか?なぜ悪いものなのでしょうか?

 

 

ただ、調光レンズの注意点として装用環境(気温・天候・紫外線量・太陽とレンズの角度)の条件の違いにより濃度変化および色調変化が異なること。カラー濃度は紫外線量及び、温度に大きく影響されること。特に濃度に関しては下記のように、気温23度を中心に紫外線量が同じでは、気温が低いと濃くなり、気温が高いと薄くなる傾向があります。

 

I様!いつも本当にありがとうございます!!また、お気軽にお立ち寄りくださいませ。
では最後になりましたが、OAKLEY CROSSLINK ZERO with ZEISS〝色が変わるレンズ〟のスペックをどうぞご覧くださいませ。

 

(FRAME)
BRAND : OAKLEY
MODEL : CROSSLINK ZERO(A)
SIZE : 58□18-138
COLOR : Grey Smoke Shadow
made in China
(LENS)
MAKER : ZEISS
MODEL : Single Vision Indivisual
COATING : Duaravision Platinum
COLOR : Photo Fusion Brown
made in Germany
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
お気軽にメールまたは電話にてお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

====================
====================

 

私どもSports Lab. by 岡山眼鏡店は、スポーツを愛する愛好家の方々に、よりスポーツを楽しく、そして、安全で健やかなライフスタイルを過ごせるよう、眼鏡専門店でしかできない〝見えかた〟と、ファッショナブルなスタイルをご提供する、提案型のスポーツカテゴリーです。
『Sports Laboratory=スポーツ研究室』から名付けられた私どものスポーツカテゴリーは、現在に満足することなく、常にステップアップを目指しております。
また、お客様一人ひとりの持つイメージや期待を共有できるようコミュニケーションを図り、お客様=自分のことのような思いで、大切な一本を仕上げていくことが、我々の楽しさであり、使命であると考えております。
お客様とともに楽しみ、悩み、喜び合う…そんなSports Lab. by 岡山眼鏡店を目指しています。
今年の私どものテーマは『Next Step Best Comfort Seeing for you / さらなる快適な視界を皆さまへ』。
眼鏡専門店だからこそ可能な見えかたへの拘りを、Sports Lab. by 岡山眼鏡店は一つひとつ皆さまへご提案してまいりたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はOAKLEY / オークリー、ZEISS / ツァイスレンズ製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。