【It’s NEW】MASUNAGA since 1905 G.M.S. GMS-18 増永眼鏡|岡山眼鏡店

2020.07.04 / MASUNAGA G.M.S. マスナガジーエムエス

日本を代表する眼鏡メーカーでもあり、
世界で活躍するアイウェアブランドでもある。
シンプルな中にもファクトリーブランドの
技術と経験が存分に詰まっています。

 

本日のブログは、MASUNAGA since 1905のG.M.S.シリーズより、コンビネーションモデルの新作:GMS-18のご紹介です。1905年(明治38年)の創業より日本・福井の眼鏡産業を牽引し続けるアイウェアメーカー「増永眼鏡」。G.M.S.シリーズの誕生は天皇陛下に献上するために作製された3本のフレームから始まりました。新作GMS-18とともに、職人たちのスピリットを引き継ぎ誕生したG.M.S.ブランドのご紹介と、献上フレームの製作背景と時代を、ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

MASUNAGA since 1905 G.M.S.
2020SS GMS-18

今回ご紹介しております新作GMS-18は、アセテート製フロントとチタンテンプルのコンビネーションフレームです。スクエアのフロントは高密度アセテートを使用することでこれまで以上に厚みを抑えた薄さと軽さが特長。プラスチック製フレームの欠点でもあった重量と存在感あるデザインは、GMS-18ではもう感じることができません。ほどよいテンションとホールド感をもたらせてくれるチタンテンプル。長くお使いになられましても皮脂や紫外線などによる変色や劣化が発生せず、清潔感と質感を持続させてくれるチタン製ノーズパッドも標準装備されています。次の時代に進化した新しいG.M.S.シリーズとなったGMS-18。知的さが醸し出されるデザインは、普遍性をも感じられる珠玉の一本として長くご愛用いただけます。ぜひこれからの〝定番〟としていかがでしょうか。

 

BRAND : MASUNAGA since 1905
MODEL : GMS-18
SIZE : 52□20-145
COLOR : 24 GRY Matt
PRICE : ¥34,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

BRAND : MASUNAGA since 1905
MODEL : GMS-18
SIZE : 52□20-145
COLOR : 35 BLUE
PRICE : ¥34,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

 

 

 

MASUNAGA since 1905 G.M.S.

世界でも有数の眼鏡産地として知られる日本・福井を、メガネを産業と見据え礎を築いた増永 五左衛門。その増永 五左衛門が創業した増永眼鏡の始まりは1905年、明治38年のことでした。当時の福井は主に農業など第一次産業が主となっているころ。産業革命が起こり日本の産業構造の変革が進んでいた時代でした。そんな福井に産業を興すため尽力を尽くした人物が、増永眼鏡創設者である増永 五左衛門でした。

 

時が過ぎ1933年(昭和8年)、昭和天皇が福井の地を訪れた記念に献上された3本の眼鏡。

 

(昭和天皇献上品、増永眼鏡本社に保管されている同モデル)

増永眼鏡 MASUNAGA G.M.S. 増永五左衛門 岡山眼鏡店 okayamagankyoten 昭和天皇 献上

セルロイド製2本と20K金無垢1本のフレームは、職人が毎日禊をし、白装束に着替え、工房にこもり製造、仕上がったものでした。その工房には創業者である五左衛門でさえ立ち入ることが出来ない特別な神聖な場所だったと言います。

 

(写真中央・増永 五左衛門と職人)

増永眼鏡 MASUNAGA G.M.S. 増永五左衛門 岡山眼鏡店 okayamagankyoten 昭和天皇 献上

このとき作られたフレームは実はそれぞれ1型2本ずつあり、献上された3本の他、それぞれ1本ずつは増永眼鏡本社に大切に保管されています。私ども岡山眼鏡店スタッフ全員で増永眼鏡本社を訪問した際に実物を拝見させていただきました。増永社長から「ぜひお持ちになってみてください」と言ってくださいましたが、感動と興奮のあまり触れることさえ出来ませんでした。まだ天皇が〝神〟として崇められていた時代。その当時の職人たちは並大抵では計り知れないプレッシャーを感じていたはず。そんな中でも当時の最高品質の〝眼鏡〟を作り出した職人たちのスピリットと、あくなき技術への欲望を現代に繋ぎ蘇らせるため、2007年に創業者の名を冠したコレクション「MASUNAGA G.M.S.=GOZAEMON MASUNAGA SPECTACLES」を発表、現在に至るG.M.S.シリーズの原点となっています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はMASUNAGA since 1905 G.M.S. / 増永眼鏡製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。