【岡山眼鏡店 ~眼鏡産地・福井の歴史はここから始まった“MASUNAGA G.M.S.”!!!~】

2015.10.24 / Event Information(イベントインフォメーション)

こんにちは!奉還町《岡山眼鏡店》ブログでございます!!!

 

2015年の今年、福井・鯖江市を中心とした眼鏡産業発端110周年を迎えたことは、ご存知の方も多いはず。

SABAE_Nikkei20150315-524x600[1]

(参照:http://gg291.com/gg291wp/column/3707.html)

 

日本経済新聞にも一面を飾り、鯖江でもイベントが開催され大いに盛り上がっていましたね。

その110年前の6月、一人の人物からこの歴史がスタートしたことはご存知でしょうか?

その人物の名は「増永五左ヱ門」

現増永眼鏡の創設者であり、日本・福井の眼鏡産業の礎を築いた日本の眼鏡を語る上ではスルーすることができない方です。

ということは…増永眼鏡も…そうです!そうなんです!!110周年なんですね!!!

日本にもこんなメーカーがあったことがとても嬉しい限りですが、

もっと嬉しいことは、『ものづくり+デザイン』が優れているところ

冷静に考えるとこれって完璧ですよね!!!

増永眼鏡は国内の眼鏡メーカーでは珍しく社内一貫生産が可能なのです。

企画からデザイン、生産まで一貫でできる強みは、細かな随所まで自分たちの“思い”が込められる点。

また、海外にまで流通販路を持っているため、増永眼鏡のみならず、海外での“made in Japan”の評価底上げにも寄与している。

2015年9月に開催されたフランス・SILMO(シルモ)展では、メガネ界のアカデミー賞『SILMO D’OR(シルモドール)』を受賞、

改めて世界が日本・福井の眼鏡産業の技術とレベルの高さを認めた結果ではないでしょうか?

 

増永眼鏡のブランドは大きく見て3つございます。

「MASUNAGA since 1905」「Kazuo Kawasaki」「MASUNAGA/KOOKI」

そのなかで私ども《岡山眼鏡店》で取扱っているのが「MASUNAGA since 1905」です。

「MASUNAGA since 1905」には「G.M.S.」「光輝」の2つのシリーズがあります。

IMG_0356[1]

増永眼鏡の100年を超える眼鏡作りの“歴史”の中で伝えられてきた精神・姿勢・技

創業者・増永五左ヱ門のイニシャルを冠した「G.M.S.(Gozaemon Masunaga Spectacles)」シリーズは、

1933年(昭和8年)昭和天皇に献上された品に端を発し、当時の職人が込めた魂を今に伝えています。

P08-1

先日開催されました秋の東京展示会、早速「G.M.S.」が入荷してまいりましたので、皆さまにご紹介いたしますね。

FullSizeRender (13)

まずは“おしゃれメガネ”の定番になりつつあるコンビネーションフレーム“GMS-805”“GMS-806”でございます。

今回はマットブラックのフロントフェイスに、ブリッジとテンプルにはゴールドという組み合わせ。

コントラストと高級感技術とセンスを感じさせられる一本です。

ブリッジとクリングスの一体成型(プレス)や細かな彫金模様、フロントサイドのヨロイからテンプルにかけての美しさは、

掛けるだけでなく、見ているだけでもテンションUPする心地よさです。

FullSizeRender (23)

BRAND : MASUNAGA G.M.S.

MODEL : GMS-805

SIZE : 47□24-140

COLOR : B3

PRICE : ¥37,000(without tax)

made in Japan

FullSizeRender (24)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FullSizeRender (25)

BRAND : MASUNAGA G.M.S.

MODEL : GMS-806

SIZE : 47□24-140

COLOR : B2

PRICE : ¥37,000(without tax)

made in Japan

FullSizeRender (26)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは“GMS-805”のクリアフレーム・サングラスバージョン、

人とは違うセンスの高さを感じさせてくれます。

FullSizeRender (21)

BRAND : MASUNAGA G.M.S.

MODEL : GMS-805

SIZE : 47□24-140

COLOR : B5

PRICE : ¥39,000(without tax)

made in Japan

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“おしゃれメガネ男子”にも…“おしゃれメガネ女子”にも…性別や年齢も問わず、

いつの時代にも流行に左右されない定番の“細リムスタイル”の“GMS-803”

丸みを帯びたパント(ボストン)シェイプに、ブリッジの形状と彫金模様の美しさ、

Titanium(チタン)とβ-Titanium(ベータチタン)の2種類を使い分け、軽さと耐久性をも併せ持った最上級な仕上がりになっています。

FullSizeRender (27)

BRAND : MASUNAGA G.M.S.

MODEL : GMS-805

SIZE : 46□22-150

COLOR : 49

PRICE : ¥34,000(without tax)

made in Japan

FullSizeRender (28)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小ぶりな独特なパント(ボストン)シェイプの“GMS-812”

オープン以来、特に女性に人気のあるモデルに新色として追加されました!!!

艶のあるフロントアセテートに、ゴールドチタンのブリッジ/テンプルには彫金模様が施されています。

ブラック/ゴールドのカラーコンビネーションは、キュートな“おしゃれ大人女子”を魅力的にさせてくれるでしょう。

FullSizeRender (29)

BRAND : MASUNAGA G.M.S.

MODEL : GMS-812

SIZE : 46□21-140

COLOR : 69

PRICE : ¥37,000(without tax)

made in Japan

FullSizeRender (30)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは2015年春モデル、

写真では分かりづらいですが、いま注目のフラットレンズ(0ベース)がセットされた“GMS-804SP”です。

“GMS-805”、“GMS-806”同様、ブリッジとクリングスのプレスによる一体成型の美しさから、

繊細でありながら注目度と存在感UPなフロント2ブリッジのシルエット、

リムにはセル巻きと呼ばれる、メタルとアセテートのコンビネーションのサングラスは

フラットレンズを装着することで、雰囲気がググッと高まっています。

ENGINE%20GMS-804SP[1]

(ENGINE Jul.2015より参照)

MASUNAGAの『ものづくり+デザイン』を代表するモデルと言っても過言ではないでしょう。

FullSizeRender (31)

BRAND : MASUNAGA G.M.S.

MODEL : GMS-805

SIZE : 46□22-150

COLOR : 49

PRICE : ¥34,000(without tax)

made in Japan

FullSizeRender (32)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ぜひ《岡山眼鏡店》で、「MASUNAGA G.M.S.」をご体感くださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

  【Event Information】

Web

2015年10月30日(fri) ~ 11月23日(月・祝)の期間、2015『BJ CLASSIC COLLECTION FAIR』を開催いたします。

この期間はスペシャルな本数で「BJ CLASSIC COLLECTION」ワールドをお楽しみくださいませ。

また、今回特別に『職人の手仕事写真展』を同時開催いたします。

職人の心と魂がこもった一つ一つの作製工程を、作製風景とともにご覧くださいませ。

入場は無料です。

ぜひこの機会に、奉還町《岡山眼鏡店》へお気軽にお越しくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

岡山眼鏡店ロゴ