2021年8月5日(木)より
限定発売開始です!!

 

Beyond 18 プロジェクトによる「チャリティーTシャツ」と「チャリティー手ぬぐい」の販売開始のお知らせです。新型コロナウイルスにより甚大な影響を受けている文化・芸術活動を支援するために発足した「Beyond 18 Project」。私たち岡山眼鏡店はこの活動趣旨に賛同し、販売協力にて参加させていただくこととなりました。販売によって得られました収益は岡山の文化・芸術活動への支援として寄付されます。第4弾となる今回は倉敷・美観地区にあります大原美術館さんへの支援。数量限定の今回のTシャツと手ぬぐいのデザインはこれまでと同様にイラストレーター・金安 亮氏によるもの。お出かけやデイリーユースにもピッタリなデザインは、数量とともに販売チャンネルも限定された特別なものになりそうです。完売次第に終了となりますので、この機会に皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

OHARA MUSIUM イラストTシャツ(White)

size : S・M・L

¥3,520(in tax)

在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名・カラーなどをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

【プリント】ハーフラバープリント

生地の風合いを重視した染み込みプリントと、
プリントがしっかりと見えるラバープリント。
この両方の特性を活かしたプリント技法です。

 

OHARA MUSIUM イラストTシャツ(Black)

size : S・M・L

¥3,520(in tax)

在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名・カラーなどをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

【プリント】ハーフラバープリント

生地の風合いを重視した染み込みプリントと、
プリントがしっかりと見えるラバープリント。
この両方の特性を活かしたプリント技法です。

 

 

Save Our Scene ロゴTシャツ(White)

size : S・M・L

¥3,520(in tax)

在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名・カラーなどをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

【プリント】フロッキープリント

フロッキープリントはフェルトのような素材を生地に圧着させて仕上げます。
毛足のあるフロッキーシートを生地に貼り付けてイラスト表現する方法です。

 

Save Our Scene ロゴTシャツ(Black)

size : S・M・L

¥3,520(in tax)

在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名・カラーなどをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

【プリント】フロッキープリント

フロッキープリントはフェルトのような素材を生地に圧着させて仕上げます。
毛足のあるフロッキーシートを生地に貼り付けてイラスト表現する方法です。

 

 

(OHARA MUSIUM イラストTシャツ、及び、Save Our Scene ロゴTシャツのサイズ目安です。)

【サイズ詳細】

S:身丈65・身幅55・肩幅52・袖丈21
M:身丈69・身幅58・肩幅55・袖丈23
L:身丈73・身幅61・肩幅58・袖丈25

【デザイン】

金安 亮 Ryo Kaneyasu
デザインは倉敷出身のイラストレーター・金安 亮氏が担当。
フリーランスのイラストレーターとして、
雑誌や広告、書籍やTVCMなど幅広い分野で活躍しています。

 

 

OHARA MUSIUM イラスト手ぬぐい

¥1,650(in tax)

在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名・カラーなどをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問い合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

【サイズ詳細】

350mm × 880mm

 

【日本手ぬぐい】

古くから大阪・南部地区で伝統的に作られている手ぬぐい。
木綿産業の発展と水に恵まれた土地であることから、
晒(さらし)業が大きく発展していきました。
長く手ぬぐいや風呂敷を製作している工場に依頼し、
綿100%の素材で作製していただきました。

 

【デザイン】

金安 亮 Ryo Kaneyasu
デザインは倉敷出身のイラストレーター・金安 亮氏が担当。
フリーランスのイラストレーターとして、
雑誌や広告、書籍やTVCMなど幅広い分野で活躍しています。

 

 

ぜひこの機会に皆さまのお越しを
心よりお待ちいたしております。