OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO PATH オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロパス ランニング 自転車 CYCLE サイクル|Sports Lab. by 岡山眼鏡店

2019.01.18 / OAKLEY

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

皆さま!こんにちは。Sports Lab. by 岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださりまして、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
本日のブログは、素敵なK様のサングラスフォトをご紹介いたします。K様はランニングとサイクルでご使用のスポーツサングラスをお探しでいらっしゃいました。朝夜でのランニングととともに、サイクルでは1953年創業のイタリアの名門・DE ROSA デローザの愛車で淡路島を一周したりとアクティブに活動されていらっしゃるK様。

 

DE ROSA Official Website

DE ROSA デローザ 自転車 ロード CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

そこで出会ったのがOAKLEY オークリーのサングラス…ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

OAKLEYは1975年に創業者:ジム・ジャナード氏により設立されました。ジム・ジャナード氏の愛犬(シェットランド・セッター)の名がブランド名の由来です。アメリカ・南カリフォルニア、フットヒル・ランチという街の小高い丘に一際目立つ要塞のような建物が世界のOAKLEYの中枢となる本社です。

 

OAKLEY HEADOFFICE オークリー本社 アメリカ カリフォルニア フットヒルランチ Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

特許素材:Unobtanium アンオブタニウムの製造からスタートしたOAKLEY。水分吸収でグリップ力を増すこの素材は、モトクロスバイクやBMXのハンドグリップなどに使われていました。そして、1984年、同素材を使用したスポーツサングラス:EYESHADES アイシェイドを発表。翌年の1985年にはOAKLEYのライフスタイル・サングラスとしてアイコニックな存在になっているFROGSKINS フロッグスキンが発売となります。1989年にデビューしたM-FRAME エム・フレームは軽量で耐久性に富み、周辺視野と歪みのないクリアな視界をシールドレンズで実現した、スポーツサングラス史上最も高性能なアイウェアとして知られる存在になりました。

 

3度にわたりアップデート

2016年のリリースよりノンストレスな軽やかなフィット感と自然な視界の広さで好評なOAKLEY EV ZERO オークリー イーブイゼロ。いまから15年以上前、限りなく0g(ゼログラム)に近いサングラスとして開発されたOAKLEY ZEROシリーズの最新バージョンです。これまで3度にわたり時代の最新テクノロジーと新たなデザインを身に纏いアップデートされてきました。

 

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

究極のマルチスポーツサングラスを目指して…

EV ZEROは視界を遮ることのないフレームレスなシールドレンズ仕様で、トレーニングやランニングなどスポーツのジャンルをとらわれない究極のマルチスポーツサングラスとして開発。スピードやパフォーマンスを最大限に引き出すためにオークリーのスポーツサングラスの中で最も軽量で最高のフィット感を生み出すようデザインされました。
旧モデルにはなかった大小の交換可能ノーズパッドが付属し、交換することでユーザーの眼とレンズの距離を調整することが可能となっています。オークリーの超軽量特許素材『O-Matter オーマター』は快適な装用感を与えてくれ、『Unobtanium アンオブタニウム』製のイヤーソックとノーズパッドは汗や雨などの水分によってよりフィット感が増してくれる特許素材。『3Point-Fit スリーポイントフィット』のフレーム設計が快適な掛け心地と最適なレンズポジションに定めてくれます。シーンに合った特定の対象物を際立たせてくれる『PRIZM プリズム』レンズや、眩しさをコントロールするレンズコーティング『Iridium イリジウム』、一枚二役な24時間使用可能な〝色が変わるレンズ〟『Photochromic 調光』など幅広いレンズカラー設定も魅力です。HDOレンズテクノロジーによる裸眼に近い高解像度と最小限の歪みや、プレイやトレーニングに集中できるだけでなく、ピンポイントな正確さが必要になるプロフェッショナルのアスリートに必要不可欠な要素です。UV-A、UV-B、UV-Cを99.9%以上カットし、青色光を400nmまでカットします。

 

パーソナルな要望に細部までお応えする
OAKLEY CUSTOM EYEWEAR

ハイパフォーマンス・スポーツサングラス・セグメントにおいても上位クラスにカテゴライズされるEV ZEROは、そのスタイリッシュなデザインとレギュラーカラーの豊富さ、そして、一人ひとりパーソナルなご要望にお応えするOAKLEY CUSTOM EYEWEAR オークリー・カスタム・アイウェア(OCE)も用意され、世界のトップアスリート選手からスポーツ愛好家たちといった多くのスポーツユーザーに愛用されています。
※今回のK様のオーダー後、非常に残念ではございますが、2018年11月をもちまして、OAKLEY CUSTOM EYEWEARでのEV ZEROのカスタムオーダーが終了となりました。
レギュラーカラーでの入荷およびオーダーは2019年1月現在のところ可能でございます。
詳しくは、店頭スタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

レギュラーでお選びいただけるフレームカラーとともに、OAKLEY CUSTOM EYEWEARのシステムを使えば、フレームカラー・アイコンカラー・イヤーソックを自分好みに組み合わせることが可能、周囲と一味違うオリジナリティーある一本に仕上がります。
K様にお選びいただいたのは、深みのあるネイビー系フレームカラーを基調に、オトナのラグジュアリー感を醸し出すゴールドのアイコン、そして、イヤーソックには全体のアクセントになるオレンジ系をチョイスしたOCEでのEV ZERO。
レンズにはこれまでスポーツサングラスで培ってきた経験と、10数年という歳月をかけ研究開発をされた「PRIZM プリズム」をお選びくださいました。
では、このPRIZMとは一体どんなレンズのでしょうか?

 

 

クリアな視界は最高のパフォーマンスを引き出してくれます

オークリーが10数年もの歳月をかけ研究を重ね開発した「PRIZM プリズム」レンズは、シーンにあった特定の対象物を際立たせるハイスペックレンズです。
ベースボール、ラン二ングやサイクル、マウンテンバイクやトレイルランニング、ゴルフなどをタイプ別に想定し、それぞれのシーンにおいてベストなパフォーマンスを引き出すためのチューニングが施されています。
例えて言うならば音楽でいう〝イコライザー〟のようなもの。
音の波長を微妙にコントロールし、最適な空間音楽に仕上げるように、PRIZMは色の波長を微調整することで、鮮明な視野を実現し、裸眼では見逃される微妙な差異をくっきりと浮かび上がらせてくれます。

 

細部を際立たせて最適な視界を実現したPRIZM

(上)PRIZMレンズがない状態での視界は、一見当たり前の見えかたではあるものの、(下)画像と比較するとその差は歴然に異なります。
PRIZMの超高精度のカラー調整は、いつものこのような風景をくっきりと鮮やかに鮮明にしてくれます。
(下)PRIZMレンズを通した視界はコントラストを際立たせることで、容易に見る情報を的確に判断できます。

 

 

環境に適応するクリアな視界

OAKLEYのPRIZMレンズは様々なプレーシーンを想定し、スポーツをする上で最適な視界を提供します。
また、OAKLEYではスポーツカテゴリのトップアスリートからの意見を元に、プレーする際に最も重要な色の研究を続けてきました。
眼のメカニズムを解明し、各スポーツにとって重要な色をPRIZMレンズで補正することで、視界がクリアになりパフォーマンスの向上に繋がります。

 

PRIZM ROAD

プリズムロードレンズを使用することで、日差しや日陰の走行でも視認性を高め、ライダーがいち早く道路状況を認識できる。

 

 

PRIZM TRAIL

プリズムトレイルレンズは赤、茶色をより強調するように調整されているため、岩や木の根などのコース上の障害物をいち早く認識することが可能になります。

 

 

PRIZM GOLF

プリズムゴルフレンズはコントラストが鮮明になることで、距離感や芝のコンディションを見やすくする。

 

 

PRIZM FIELD

プリズムフィールドレンズは、コントラストを強調することで、ボールが景色に紛れずしっかりめで追うことで可能になります。

 

 

PRIZM DAILY

プリズムデイリーポラライズドレンズ(偏光レンズ)は、目視しにくい色味をより鮮明に調整することで、長時間サングラスを掛けていても眼を疲れさせません。

 

 

PRIZM DEEP WATER

プリズムディープウォーターポラライズドレンズ(偏光レンズ)は、光をカットすると同時に、緑と赤を強調することで、水面下の魚をより鮮明に捉えることができます。

 

 

たとえ透明なレンズでも
UVを99.9%以上
シャットアウトしています。

(下の画像は、可視光線 / スペクトルを通す一方で、有害な紫外線をブロックする様子を示しています。)
OAKLEY オークリー TRUE DIGITAL トゥルーデジタル RX 度付き レンズ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten UV 紫外線 カット
 OAKLEYのレンズ製作技術とともに、屋外のフィールドで活動するK様にとって『目の健康』を守ることも重要なポイントとなってまいります。目に見えない紫外線は、毎秒186,000マイルの速度で網膜に降り注ぎます。紫外線に起因する目のダメージには、白内障、光線角膜炎、翼状片があります。紫外線によるダメージは時間とともに蓄積されていき、通常、紫外線は感じることができないため、ダメージを受けているという自覚症状がありません。また、目に届く紫外線は雲によってある程度減少するものの完全にはブロックできません。そのため、曇り空の日でも目は紫外線にさらされています。OAKLEYの特許素材でもあるPlutonite製レンズは、たとえ透明なクリアレンズでさえも、「UV-A」と呼ばれる比較的エネルギーの低い紫外線だけでなく、太陽の熱核反応から発せられる「UV-B」や「UV-C」といった、あらゆる波長の紫外線を約99.9%以上ブロックしています。

 

ご存知の方もきっと多いはず…

散弾銃をも通さない
強度な安全性を持つレンズ

私どもスポーツラボでは、世界で最も厳しい規格安全基準を持つアメリカ・ANSI(American National Standards Institute、1918年設立)“Z87.1”をクリアしたレンズをご用意しております。今回ご紹介しておりますOAKLEYレンズは、ANSI Z78.1基準を大きく上回る数値でクリアするばかりか、独自基準を設けており、その安全性は散弾銃をも通さないものとして有名となっております。そのテストの中で、『High Velocity Impact(高速衝撃)』と『High Mass Impact(高圧衝撃)』をご紹介したいと思います。

『High Velocity Impact(高速衝撃)』

ロードバイクやオートバイの運転中に路上から跳ね上げられた小石が当たるなど、高速で移動する物体から受ける衝撃を想定したテスト。レンズの正面だけでなく様々な角度から鋼鉄球を当て、レンズが眼に接触したり、レンズのパーツや破片が眼に入ってはならない。
(直径:6.3mm 成分:鋼鉄 速度:時速164km)
OAKLEY オークリー HIGH VOLOCITY ハイヴェロシティ― 高速耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(レンズに当たった瞬間、レンズはたわむが割れない・貫通しない・外れない)
OAKLEY オークリー HIGH VOLOCITY ハイヴェロシティ― 高速耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(そのまま何もなかったかのように鋼鉄球は下に落ちていく)
OAKLEY オークリー HIGH VOLOCITY ハイヴェロシティ― 高速耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

『High Mass Impact(高圧衝撃)』

マウンテンバイクの走行中に木の枝にぶつかる、スキーやスノーボード滑走中のクラッシュで鉄柱や木にぶつかるなど、低速度で移動する重い物体から受ける衝撃を想定したテスト。130cm(51.2inch)の高さから先の尖ったものがレンズに落下する際に発生する衝撃力が基準とされている。このような衝撃を受けた際に、レンズのパーツや破片が飛び出て、眼に接触してはならない。これをクリアすることにより、スポーツや日常生活で起こり得る不測の事態から身を守ることができます。
(長さ:12.7cm 直径:2.54cm 重量:500g)
OAKLEY オークリー HIGH MASS ハイマス 高圧耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(想像しただけで…恐ろしい瞬間です)
OAKLEY オークリー HIGH MASS ハイマス 高圧耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(レンズに当たった瞬間、レンズはたわむが割れない・貫通しない・外れない)
OAKLEY オークリー HIGH MASS ハイマス 高圧耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

K様!この度は本当にありがとうございました!!
ランニングやサイクルなどぜひご愛用くださいませ。
では最後になりましたが、K様のOAKLEY EV ZEROのスペックをご覧くださいませ。

 

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

BRAND : OAKLEY
MODEL : EV ZERO PATH
STEM COLOR : Navy Blue
ICON COLOR : Polished Gold
EARSOCK / NOSEPIECE COLOR : Orange / Black
LENS COLOR : PRIZM ROAD
Assebled in U.S.A.
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

OAKLEY CUSTOM EYEWEAR EVZERO オークリーカスタムアイウェア イーヴイゼロ 自転車 CYCLE サイクル Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

====================
====================

 

私どもSports Lab. by 岡山眼鏡店は、スポーツを愛する愛好家の方々に、よりスポーツを楽しく、そして、安全で健やかなライフスタイルを過ごせるよう、眼鏡専門店でしかできない〝見えかた〟と、ファッショナブルなスタイルをご提供する、提案型のスポーツカテゴリーです。
『Sports Laboratory=スポーツ研究室』から名付けられた私どものスポーツカテゴリーは、現在に満足することなく、常にステップアップを目指しております。
また、お客様一人ひとりの持つイメージや期待を共有できるようコミュニケーションを図り、お客様=自分のことのような思いで、大切な一本を仕上げていくことが、我々の楽しさであり、使命であると考えております。
お客様とともに楽しみ、悩み、喜び合う…そんなSports Lab. by 岡山眼鏡店を目指しています。
今年の私どものテーマは『Best Comfort Seeing for you / 快適な視界を皆さまへ』。
眼鏡専門店だからこそ可能な見えかたへの拘りを、Sports Lab. by 岡山眼鏡店は一つひとつ皆さまへご提案してまいりたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はOAKLEY / オークリー製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

岡山眼鏡店 okayamagankyoten 3周年ロゴ 2015年3月創業

concept

岡山眼鏡店ロゴ