平成31年(2019年)台風19号による東日本豪雨災害支援・義援金募金はじめました。|SportsLab. by 岡山眼鏡店

2019.10.14 / NEWS

(参照:時事通信社

この度の関東甲信越・東北地方を中心とした
平成31年(2019年)台風19号による東日本豪雨災害により、
犠牲になられました方々には心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。

 

いまだ広範囲に渡り甚大な被害が発生しており、早急な救助活動とライフラインの復旧、平穏な生活への早期の回復を願うばかりでございます。私ども岡山眼鏡店も皆さまの一刻も早い復興を心より祈念いたしております。

 

(参照:毎日新聞

私どもが住むここ岡山県では昨年(2018年)7月の西日本豪雨災害により岡山市内のみならず総社市や新見市、そして、倉敷市真備町など甚大な被害となりました。私どものスタッフの中にも友人知人、親類などが被害を受け、また、お客様の中には自らが被災者となった方々も多くいらっしゃいました。また、県外の友人や先輩からは一早く支援の手を差し伸べてくださり、本当に嬉しく、前向きな気持ちにしてくれました。

 

微力ではございますが、
復興の一助になればとの思いと願いを抱き、
義援金募金を始めます。

数々の情報がニュースやSNSなどを通じて流れておりますが、現地の正確な情報が時間差(時間遅れ)となる恐れがあること、現地の活動や緊急を要する活動の妨げになる恐れがあること、個人や私どものような小さな企業や団体では現地の需要と供給のミスマッチが起きてしまう恐れがあること、などの理由により私ども岡山眼鏡店では支援物資ではなく、義援金としての【寄付および募金活動】を通じて復興活動の一助になることを願い行うことにいたしました。

 

現在のところ寄付・募金先や期間は明確ではありませんが、集まりました心温かい義援金というお気持ちは必ず大切な皆さまへお届けできるよう努めてまいります。また、寄付・募金先、期間が決定いたしましたら、改めてご報告いたします。

 

さらに、「支援金」と「義援金」について簡単にお伝えいたします。皆さまから集まりました支援はどちらも非常に大切ではあるものの、その分配方法が異なります。

 

「支援金」は、支援団体が使い道を決定し、被災者の救命・復旧に使われ、すぐに被災地に届きます。

 

「義援金」は、被災者に公平に分配されますが、届くのに時間がかかります。

 

私ども岡山眼鏡店での寄付・募金活動につきましては「義援金」とさせていただき、この活動は店頭のみの行動とさせていただきます。ご遠方の皆さまはぜひ身近に行われている募金活動をご利用ください。

 

また、総社市では義援金、及び、支援物資の受付けを始めています。支援物資のニーズなどは時間とともに流動的で刻々と変化しますので、SNSなどでの事前の確認と早急な対応をお願いいたします。

 

大切な人、大切な物、大切な場所を失った被災地の皆さまへ、
スタッフ一同 心よりお見舞い申し上げますとともに、
一刻も早い復興を心より願っております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

4th Anniversary 4周年 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

concept

岡山眼鏡店ロゴ