OAKLEY CHAMBER TRUE DIGITAL〝色が変わるレンズ〟オークリー 度あり MTB 登山 アウトドア|Sports Lab. by 岡山眼鏡店

2019.08.16 / OAKLEY/オークリー

(写真はイメージです)

〝色が変わるレンズ〟で人生をもっと楽しく、もっとアクティブに…度ありレンズをオールラウンドで楽しむアウトドア派の人たちにおススメです!!

 

皆さま!こんにちは。Sports Lab. by 岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださりまして、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、N様の素敵なアイウェアフォトをご紹介いたします。普段はMTB(マウンテンバイク)や登山など自然の中でのアクティビティをなさるというN様。カナダからアルゼンチンまでの約9,000kmもの距離を約一年半をかけて自転車で旅をされるということで、今回作製をさせていただきました。普段使いから日差しの強い日中でも、夕暮れや夜間から室内での使用でも、〝一本〟でオールラウンドに使用可能な〝色が変わるレンズ〟をお選びです。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

(写真はイメージです)

OAKLEY since 1975

OAKLEY オークリーは1975年に創業者:ジム・ジャナード氏により設立されました。ジム・ジャナード氏の愛犬(イングリッシュ・セッター)の名がブランド名の由来です。アメリカ・南カリフォルニア、フットヒル・ランチという街の小高い丘に一際目立つ要塞のような建物が世界のオークリーの中枢となる本社です。

 

OAKLEY HEADOFFICE オークリー本社 アメリカ カリフォルニア フットヒルランチ Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

特許素材:Unobtanium アンオブタニウムの製造からスタートしたオークリー。水分吸収でグリップ力を増すこの素材は、モトクロスバイクやBMXのハンドグリップなどに使われていました。そして、1984年、同素材を使用したスポーツサングラス:EYESHADES アイシェイドを発表。翌年の1985年にはオークリーのライフスタイル・サングラスとしてアイコニックな存在になっているFROGSKINS フロッグスキンが発売となります。1989年にデビューしたM-FRAME エム・フレームは軽量で耐久性に富み、周辺視野と歪みのないクリアな視界をシールドレンズで実現した、スポーツサングラス史上最も高性能なアイウェアとして知られる存在になりました。

 

約600もの特許を有するオークリー。これまで培ってきた知識とテクノロジーが注ぎ込まれたオプサルミックモデルのCHAMBERは、ジャンルレスなスタンダードモデルとして人気を誇っています。これまでのモデル以上に広い視野と安定した掛け心地が特徴で、ブレない安定感が求められるフレームは、3Point-Fit スリーポイントフィットの独自理論と、O-Matter オーマター製のしなやかで軽量な耐久性を合わせ持っています。ほどよくカーブされているストレートテンプルは、ヘッドラインの形状に沿うようにデザインされており、Unobtanium アンオブタニウム製のイヤーソックが広く接地することで、ホールドを持続することが可能です。また、スポーツスペシフィックモデルほどではありませんが、4レンズカーブはフェイスラインを覆うようにセッティングされ、眼の回旋運動内にレンズを配置することで、広い視野角を実現しています。純度の高いPolycarbonate ポリカーボネートを使った特許素材〝Plutonite プルトナイト〟のレンズは、400nmまでのUV-A、UV-Bの99.9%以上、有害な青色光の一部をフィルタリングする最高のUVプロテクションを提供してくれます。さらに、優れた耐衝撃性はプレイ中のレンズの破損を防ぎ、安全に集中できる環境を整えてくれます。TRUBRIDGE トゥルーブリッジは4つの異なるサイズのO-matter製ノーズブリッジを用い、ユーザーのフィットする最適なサイズを選択することができます。「HOLLOWPOINT HINGE ホロウポイントヒンジ」はOAKLEY独自のスクリューレス機構が特徴。ネジをなくすことで、緩んでしまう煩わしさから解放してくれます。バレルパーツが一体となりクリーンでスマートなイメージのスタイルです。

 

レンズカラーには究極の機能性アウトドアレンズ
〝色が変わるレンズ〟で快適な視環境を整えます。

オークリー・トゥルー・デジタル レンズテクノロジーで最適な度数設定に整えられた後は、プレイするスポーツやフィールドに対応するレンズカラーのチョイスが不可欠。アスリートプレイヤー、スポーツ愛好家の一人ひとりに合わせた、幅広く選べるラインナップが、オークリーには準備されています。今回のN様にお選びいただいたのは〝色が変わるレンズ〟で人気の高い調光レンズ。日中の屋外ではレンズの表面に施された調光コーティングが降り注ぐ紫外線 UVに反応することでレンズが着色。サングラスカラーが浮かび上がってまいります。そして、夕暮れから夜間、室内に入り紫外線がシャットアウトした環境では、退色が始まりメガネのような透明なレンズに変わってきます。屋外でのアウトドアスポーツだけでなく、旅行やライフスタイルの中でも活躍してくれそうですね。

 

 

たとえ透明なレンズでも
UVを99.9%以上
シャットアウトしています。

 

(下の画像は、可視光線 / スペクトルを通す一方で、有害な紫外線をブロックする様子を示しています。)
OAKLEY オークリー TRUE DIGITAL トゥルーデジタル RX 度付き レンズ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten UV 紫外線 カット
 OAKLEYのレンズ製作技術とともに、屋外のフィールドで活動するN様にとって『目の健康』を守ることも重要なポイントとなってまいります。目に見えない紫外線は、毎秒186,000マイルの速度で網膜に降り注ぎます。紫外線に起因する目のダメージには、白内障、光線角膜炎、翼状片があります。紫外線によるダメージは時間とともに蓄積されていき、通常、紫外線は感じることができないため、ダメージを受けているという自覚症状がありません。また、目に届く紫外線は雲によってある程度減少するものの完全にはブロックできません。そのため、曇り空の日でも目は紫外線にさらされています。OAKLEYの特許素材でもあるPlutonite製レンズは、たとえ透明なクリアレンズでさえも、「UV-A」と呼ばれる比較的エネルギーの低い紫外線だけでなく、太陽の熱核反応から発せられる「UV-B」や「UV-C」といった、あらゆる波長の紫外線を約99.9%以上ブロックしています。

 

ご存知の方もきっと多いはず…

散弾銃をも通さない
強度な安全性を持つレンズ

私どもスポーツラボでは、世界で最も厳しい規格安全基準を持つアメリカ・ANSI(American National Standards Institute、1918年設立)“Z87.1”をクリアしたレンズをご用意しております。今回ご紹介しておりますOAKLEYレンズは、ANSI Z78.1基準を大きく上回る数値でクリアするばかりか、独自基準を設けており、その安全性は散弾銃をも通さないものとして有名となっております。そのテストの中で、『High Velocity Impact(高速衝撃)』と『High Mass Impact(高圧衝撃)』をご紹介したいと思います。

『High Velocity Impact(高速衝撃)』

ロードバイクやオートバイの運転中に路上から跳ね上げられた小石が当たるなど、高速で移動する物体から受ける衝撃を想定したテスト。レンズの正面だけでなく様々な角度から鋼鉄球を当て、レンズが眼に接触したり、レンズのパーツや破片が眼に入ってはならない。

 

(直径:6.3mm 成分:鋼鉄 速度:時速164km)
OAKLEY オークリー HIGH VOLOCITY ハイヴェロシティ― 高速耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(レンズに当たった瞬間、レンズはたわむが割れない・貫通しない・外れない)
OAKLEY オークリー HIGH VOLOCITY ハイヴェロシティ― 高速耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(そのまま何もなかったかのように鋼鉄球は下に落ちていく)
OAKLEY オークリー HIGH VOLOCITY ハイヴェロシティ― 高速耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

『High Mass Impact(高圧衝撃)』

マウンテンバイクの走行中に木の枝にぶつかる、スキーやスノーボード滑走中のクラッシュで鉄柱や木にぶつかるなど、低速度で移動する重い物体から受ける衝撃を想定したテスト。130cm(51.2inch)の高さから先の尖ったものがレンズに落下する際に発生する衝撃力が基準とされている。このような衝撃を受けた際に、レンズのパーツや破片が飛び出て、眼に接触してはならない。これをクリアすることにより、スポーツや日常生活で起こり得る不測の事態から身を守ることができます。

 

(長さ:12.7cm 直径:2.54cm 重量:500g)
OAKLEY オークリー HIGH MASS ハイマス 高圧耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(想像しただけで…恐ろしい瞬間です)
OAKLEY オークリー HIGH MASS ハイマス 高圧耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten
(レンズに当たった瞬間、レンズはたわむが割れない・貫通しない・外れない)
OAKLEY オークリー HIGH MASS ハイマス 高圧耐衝撃性 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

N様!この度は本当にありがとうございました!!普段の生活からぜひご愛用くださいませ。海外での長旅も十分にお気をつけて行ってらっしゃいませ。
では最後になりましたが、N様のOAKLEY CHAMBERのスペックをどうぞご覧くださいませ。

 

BRAND : OAKLEY
MODEL : CHAMBER
SIZE : 53□16-133
FRAME COLOR : Satin Grey Smoke
LENS COLOR : Transitions Brown
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、メールまたは電話にてお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

====================
====================

 

私どもSports Lab. by 岡山眼鏡店は、スポーツを愛する愛好家の方々に、よりスポーツを楽しく、そして、安全で健やかなライフスタイルを過ごせるよう、眼鏡専門店でしかできない〝見えかた〟と、ファッショナブルなスタイルをご提供する、提案型のスポーツカテゴリーです。
『Sports Laboratory=スポーツ研究室』から名付けられた私どものスポーツカテゴリーは、現在に満足することなく、常にステップアップを目指しております。
また、お客様一人ひとりの持つイメージや期待を共有できるようコミュニケーションを図り、お客様=自分のことのような思いで、大切な一本を仕上げていくことが、我々の楽しさであり、使命であると考えております。
お客様とともに楽しみ、悩み、喜び合う…そんなSports Lab. by 岡山眼鏡店を目指しています。
今年の私どものテーマは『Best Comfort Seeing for you / 快適な視界を皆さまへ』。
眼鏡専門店だからこそ可能な見えかたへの拘りを、Sports Lab. by 岡山眼鏡店は一つひとつ皆さまへご提案してまいりたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はOAKLEY / オークリー製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

4th Anniversary 4周年 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

concept

岡山眼鏡店ロゴ