この夏注目のおすすめレンズカラーは〝グラデレンズ〟で決まり!!|岡山眼鏡店

2020.06.19 / “アイケア”

 

この夏おススメの「グラデレンズ(グラデーションカラー)」は
表情に躍動感と立体感がプラスされ、
よりスタイリッシュに…よりアクティブに…
より貴方らしい様々な印象を作り出してくれます。

皆さま!こんにちは。岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、この夏おススメなレンズカラーをご紹介したいと思います。

 

これまで私ども岡山眼鏡店は度なし(ダテメガネ)クリアレンズや度あり(度付き)クリアレンズにおきましてもUVカットレンズを100%ご用意し皆さまにご提供してまいりました。また、装着するだけでお持ちのメガネがサングラスになるオリジナルクリップオンサングラスや、いまでは定着しつつあります淡いカラーレンズもいち早くご提案し、多くの皆さまにお使いいただいております。さらに、〝色が変わるレンズ〟〝雑光が消えるレンズ〟におきましては、ご提案して間がない頃は認知度が低いものでご存知の方もほとんどいらっしゃいませんでしたが、いまや皆さまからリクエストされるほど認知度の高まりとともに、ご使用いただいておりますユーザー様からもリピートされるほどになりました。

 

そんな中、この夏おススメな新たなレンズカラーは「グラデーションカラー」「Wグラデーションカラー」。その名の通り上から下にかけてカラーの濃さが変化するこのグラデーションカラーは、一般的な均一カラーレンズに比べ一枚のレンズ上に色の濃淡があるため、掛けたときの表情に奥行きが生まれコントラストが高まります。このことは日本人を含めたアジア人と欧米人との骨格の違いを比較すると、どうしても鼻の高さやおでこの出っ張り具合が低く平べったい印象を、立体感ある表情にしてくれることに繋がります。そして、濃淡がはっきりとしたグラデーションカラーでは躍動感もプラスされるので、よりアクティブな印象を与えてくれます。また、淡いグラデーションカラーではよりスタイリッシュに、よりエレガントな魅力を高めてくれます。さらに、レンズ下部が薄くなっていますので、例えば、スマートフォンをチェックしたときや、ご旅行の際のガイドブックを見た際に、濃いカラーで見えにくくなったり、色味が分かりにくくなることを軽減してくれます。

 

度なし(ダテメガネ)レンズだけでなく、度あり(度付き)レンズにも対応しております。また、私どもでは取り扱いのない他メーカー・他ブランド様のフレームやサングラスへのレンズ交換や入替も可能です。(※一部フレームによりましては製作困難なものもございます。詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお申し付けくださいませ。)

 

 

 

【USER’S PHOTOGRAPHY】

これまでも沢山のお客様にお選びいただきましたグラデーションカラーですが、ご愛用中のユーザー様のアイウェアを一部ご紹介いたします。皆さまのメガネ選び・サングラス選びのご参考にしてくださいませ。

 

度なしグラデーションカラーで作製いたしました。どちらもアースカラーを上手に組み込んだサングラスですね。

 

こちらはサングラスの元々のグラデーションカラーを忠実に再現し、度あり(度付き)グラデーションカラーで製作しました。写真では分かりにくいですが、レンズのコーティングまでも忠実に再現しております。

 

グレーからブルーのWグラデーションカラーを度あり(度付き)レンズにて製作いたしました。前述と同様に見えますが、こちらはレンズ表面にシルバーミラーを施すお客様のご要望を再現いたしました(写真ではベースカラーを分かりやすくするためシルバーミラーの反射を軽減し撮影しています)。

 

淡いグリーンのグラデーションカラーを合わせました。こちらはJIS規格に準じ夜間の使用におきましてもお使いいただけますよう、使用可能なレンズ濃度で製作しました遠近両用レンズになっています。これなら度あり(度付き)レンズとも周りから気付かれず、レンズ下方部がクリアになっていますので、近くの書類を確認したいときにも色が邪魔になることを防ぎます。

 

カーキのフレームに淡いグレーのグラデーションカラーを組み合わせました。ほどよいシャドー感が生まれ、表情に奥行きをプラスしてくれます。サングラスの威圧感をまったく感じさせず、爽やかな印象を与えてくれます。

 

こちらも淡いパープルグラデーションカラーで合わせました。ほんのり薄めのカラーリングはシーズンを問わずお使いいただけます。コーディネートの楽しみが増えますね。

 

薄めのブルーのグラデーションカラーレンズは、ユーザー様のご希望によりハーフラインを下に5mm変化させることで、上部のカラーを多めに調整いたしました。ブルーの印象を強めながらさりげなく下方部の薄いパートがのぞく仕上がりとなりました。

 

パープルからピンクのようなグラデーションカラーが印象的なサングラスは、遊び心をも感じさせてくれます。これなら思いっきりファッションアイテムの一つとしても活躍してくれますね。

 

レッドのグラデーションカラーが強い印象を与えますが、下方部の薄い部分が中和してくれるオリジナリティさを感じる仕上がりです。

 

一つ上のユーザー様が最初にご依頼いただきましたブラウンのグラデーションカラー。フレームと一体感ある仕上がりに美しさをも感じさせてくれます。

 

こちらもDEMIのべっ甲調カラーにグラデーションカラーを合わせた度あり(度付き)サングラスです。一見して度数が入っていることも感じさせない仕上がりは、フレームとの一体感ある加工製作とレンズコーティングにも拘ることで生まれます。

 

 

店頭では50色以上のグラデーションカラーレンズサンプルをご用意いたしております。
ぜひ貴方らしいグラデーションカラーをお選びくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店取扱製品は安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

concept

岡山眼鏡店ロゴ