MASUNAGA since 1905 FUTURA フーツラ 2018AW|岡山眼鏡店

2018.12.02 / NEW!!! RELEASE!!! /新作

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

皆さま!こんにちは。岡山眼鏡店Blogでございます。
いつも私どもブログをご覧くださりまして、誠にありがとうございます。
初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
本日のブログは、世界に照準を当て活躍する日本発のアイウェアブランド「MASUNAGA since 1905 / 増永眼鏡」より、2018年AWの最新モデル:FUTURA / フーツラのご紹介です。
自社工場のテクノロジーと洗練されたデザインはミニマルで上質なフレームを創り出しました。
ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

MASUNAGA since 1905 FUTURA

1905年(明治38年)、福井県足羽郡麻生津村(現・福井市生野町)にて創業を始めた増永眼鏡。
創設者:増永 五左衛門は福井の地に産業を根付かせるため尽力を尽くした人物の一人です。
時は明治維新からの改革から産業革命が起こり始めた時代。
ほとんどの眼鏡が輸入に頼っており、国産眼鏡の品質は良質なものはありませんでした。
そんな中、産業として〝メガネ〟に着目し、眼鏡職人を福井に呼び寄せ技術を広めていくことから始まった五左衛門の功績は、世界三大眼鏡産地として〝FUKUI〟が知られるいま、国内外から高い表を得るほどまでになっています。
その福井の中でも数少ない一貫生産が可能なファクトリーを有する増永眼鏡。
創業からの歴史と受け継がれてきた伝統から、オリジナル・ファクトリーブランドとして誕生した「MASUNAGA since 1905」のコレクションは、無駄な装飾を施さず、ミニマルで上質なアイウェアをラインナップしています。
世界に照準を当て活躍する日本発のアイウェアブランドです。

 

今回ご紹介しますFUTURAは、まず目に飛び込んでくる丸さが可愛いフレームですよね。
さらによく見るとレンズとフレームに鼻側と耳側に空間が開いていて、ミニマルなデザインにモダンさが感じられます。
また、異なるフロントとテンプルカラーを用いており、色の変化によるコントラストが表情を豊かに魅せてくれます。
流れるような美しいライン、エレガントに見せる繊細さ、上質な素材感…どれもが掛ける方へのプレシャスな贈り物となることでしょう。

 

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

 

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

BRAND : MASUNAGA since 1905
MODEL : FUTURA
SIZE : 47□20-140
COLOR : #33 BR/PK Gold
PRICE : ¥44,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

 

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

BRAND : MASUNAGA since 1905
MODEL : FUTURA
SIZE : 47□20-140
COLOR : #16 PU/Silver
PRICE : ¥44,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

MASUNAGA since 1905 増永眼鏡 FUTURA 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

 

 

私ども岡山眼鏡店は2015年3月にオープンいたしました。同年6月、日本の眼鏡メーカーとして世界に名が知られる「MASUNAGA / 増永眼鏡」が創業して110年を迎えました。世界から高い注目を集める日本・福井の眼鏡づくり。数ある工場のほとんどが分業制になっており、一貫生産が可能なファクトリーはごくわずかなのですが、増永眼鏡ではメタルフレームからプラスチックフレームまで一貫生産可能な体制を整えている数少ないファクトリーの一つです。メーカーである増永眼鏡のファクトリーブランド「MASUNAGA since 1905」。シンプルに美しいデザインとフォルム、そして、つい魅了されてしまうほどの仕上がりの良さは、世界から高い評価を得ていることからも感じられます。

 

(増永眼鏡本社工場内)

MASUNAGA designed by Kenzo Takada マスナガ ケンゾータカダ COMIT コミット 高田賢三 岡山眼鏡店 okayamagankyoten 彗星

いまや小学校の教科書にも掲載されるほど、日本を代表する産業にもなっている福井県の眼鏡産業。〝メイドインジャパン〟の約90%以上は福井で生産されるほどのシェアがあります。そんな世界でも有数の眼鏡産地として知られる日本・福井に、メガネを産業と見据え礎を築いた増永 五左衛門。その増永 五左衛門が創業した増永眼鏡の始まりは1905年、明治38年のことでした。
当時の福井は主に農業など第一次産業が主となっているころ。産業革命が起こり日本の産業構造の変革が進んでいた時代。そんな福井に産業を興すため尽力を尽くした人物が、増永眼鏡創設者である増永 五左衛門でした。

 

(増永眼鏡本社に鎮座している福井眼鏡の祖 / 増永眼鏡創業者・増永 五左衛門)

MASUNAGA designed by Kenzo Takada マスナガ ケンゾータカダ COMIT コミット 高田賢三 岡山眼鏡店 okayamagankyoten 彗星

日本眼鏡界の尽力者である増永五左衛門の意志と職人たちの技術を受け継ぐ増永眼鏡は、世界から高い注目を集めています。ヴィンテージの持つ細部にまで拘ったディテールと、堅牢で緻密に作製される増永眼鏡の誠実なものづくりの融合は、日本を代表するアイウェアブランドとして、国内の厳選された眼鏡店でのみ取扱いが許されています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はMASUNAGA since 1905 / 増永眼鏡製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

岡山眼鏡店 okayamagankyoten 3周年ロゴ 2015年3月創業

concept

岡山眼鏡店ロゴ