【It’s NEW】JAPONISM PROJECTION JP-020R 2020SS ジャポニスム プロジェクション|岡山眼鏡店

2020.06.28 / JAPONISM ジャポニスム

 

〝Rudder Hinge〟を備えた「JAPONISM PROJECTION」から
既存モデルをアップデートした進化版が登場です。

皆さま!こんにちは。岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。初めてご覧いただきました皆さまには、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本日のブログは、既成概念にとらわれず、独自のアイデンティティあるデザインを発信し続ける日本発のアイウェアブランド「JAPONISM ジャポニスム」より、PROJECTIONシリーズの最新モデル:JP-020Rのご紹介です。独自開発したRudder Hinge ラダーヒンジにはメガネの持つ問題点を解決する近道が詰まっています。ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

JAPONISM PROJECTION 2020SS JP-020R

1996年秋、国内最大の眼鏡展示会「IOFT(International Optical Fair Tokyo)」にてスタートを切ったJAPONISM。そのコレクションは多岐にわたり、現在では「REGULAR」「PROJECTION」「HIGH STAGE」「BAMBOO」「HANDMADE」「SENSE」を展開しています。その中でPROJECTIONシリーズは、独自開発のスクリューレス(ネジのない)機構の丁番が最大の特長です。使っているうちに緩んでしまったりしてしまう丁番の〝ネジ〟。そのネジ自体を使わず、まったくストレスを感じさせないステムを独自開発しました。そのステムは「ラダーヒンジ」と呼ばれ、デビュー当初は1万回、現在は10万回の開閉テストもクリアするほどの持続力を有しています。

 

JAPONISM PROJECTIONシリーズを代表するJP-020をアップデートしたJP-020R。ノーズパッドはオリジナルチタンパッドを使用することで、鼻の形状に対してのテンションを軽減してくれます。チタンテンプルは中心部の厚みを従来の1.3mmから0.9mmまで薄くすることにより軽量化と掛け心地の向上を実現。レンズシェイプはシャープさを意識しつつも、合わせやすい形状を追求しました。さらに、前述のステムとともに注目はフロントパーツの製作技術。特に、トップバーは一切のつなぎ目を持たない一枚もののチタンを幾度となくプレスし成形していくことで、厚みと形状を変化させ、デザインと機能を両立させています。ラダーヒンジとともに手塗りによるカラーリングも合わせて注目してみてください。度あり(度付き)レンズ対応。メンズモデル。ぜひ店頭でお試しいただき、お気に入りの一本をお選びくださいませ。

 

BRAND : JAPONISM PROJECTION
MODEL : JP-020R
SIZE : 53□18-142
COLOR : 02 Black/Gunmetal
PRICE : ¥56,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

BRAND : JAPONISM PROJECTION
MODEL : JP-020R
SIZE : 53□18-142
COLOR : 03 Mat Navy/Mat Gray
PRICE : ¥56,000+tax
made in Japan
在庫数などご質問は、ブランド名・モデル名などをご記入の上、
メールまたは電話にてお気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

 

JAPONISM

 

(JR鯖江駅)

めがねの聖地鯖江 ボストンクラブ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten JAPONISM ジャポニスム

国産眼鏡の約90%以上の生産を誇る福井県。鯖江市を中心に隣接する福井市や越前市など広く福井県内での眼鏡産業は発達してまいりました。事業者数、従業員数が最も多くある鯖江市は市としても眼鏡産業をバックアップ、市全体で盛り上げています。

 

(JR鯖江駅前、〝めがねのまちさばえ〟の文字とともにあるオブジェ)

めがねの聖地鯖江 ボストンクラブ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten JAPONISM ジャポニスム

そんな鯖江市に本社を置き、ジャポニスムを手掛けるBOSTON CLUB / ボストンクラブ社は、1984年の創立時からメガネフレームのデザイン企画会社として、アパレルメーカーや眼鏡商社のOEMを数多く手掛けてまいりました。その経験をもとにサバエにある世界水準の生産技術を取り入れた日本産メガネとして、1996年のIOFT(International Optical Fair Tokyo)にてハウスブランド「JAPONISM」を発表しました。2016年には20年を迎え、更なる飛躍を遂げています。

 

めがねの聖地鯖江 ボストンクラブ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten JAPONISM ジャポニスム

シンプルでありながら、存在感のあるフレームに、デザインだけでは終わらない機能性と実用性を加え、さらに遊び心のエッセンスを取り入れた「機能が自然な形状に内包されたフレーム」、それが、「ジャポニスム JAPONISM」です。デザイン+機能性+オリジナリティーこそ、JAPONISMの真の〝カタチ〟なのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。
皆さまいかがでしたでしょうか?
ぜひこの機会にこれからのメガネ選び・サングラス選びのご参考にもしてみてくださいね。
当店はJAPONISM / ジャポニスム、JAPONISM PROJECTION / ジャポニスム プロジェクション製品を安心して購入できる正規取扱店です。
度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。
皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。
岡山眼鏡店Facebookページ
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ
岡山眼鏡店Instagram
Sports Lab. by 岡山眼鏡店Instagram
岡山眼鏡店Twitter
岡山眼鏡店Pinterest
岡山眼鏡店YouTube
岡山眼鏡店Google
ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?
私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。
また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。
お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

 

concept

岡山眼鏡店ロゴ