NEW BRAND LAUNCH START
『MASUNAGA designed by Kenzo Takada』

MASUNAGA designed by Kenzo Takada マスナガ ケンゾータカダ 岡山初 取扱い 初上陸 増永眼鏡 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

Kenzo Takada collaborates with MASUNAGA, a leading Japanese eyewear manufacture. MASUNAGA designed by Kenzo Takada sunglasses and optical frames combine vintage inspired elements with fashion forward contemporary design. Delicate engraving on the bridge, the bar and the temples are reminiscent of 1920’s jewelry details. The original rim is designed with the star motif from MASUNAGA GMS and Kenzo Takada’s family emblem Campanule flower.

 

日本の眼鏡メーカーである増永眼鏡 /マスナガと高田賢三氏がコラボレートした、「MASUNAGA designed by Kenzo Takada」は、ヴィンテージのインスピレーションを受けた要素とファッションフォワードの現代的なデザインを融合させたサングラスおよびオプティカルフレームを提案しています。1920年代のジュエリーの細部を連想させるブリッジ、バー、テンプルの細かい彫刻が施されています。 オリジナルで開発されたリムは、MASUNAGA GMSのスターモチーフと高田健三氏の家紋である桔梗でデザインされています。

 

岡山初上陸・岡山初の正規取扱い店にて
「MASUNAGA designed by Kenzo Takada」
いよいよ9/7スタートです!!

私ども岡山眼鏡店は2015年3月にオープンいたしました。
同年6月、日本の眼鏡メーカーとして世界に名が知られる「MASUNAGA / 増永眼鏡」が創業して110年を迎えました。

世界から高い注目を集める日本・福井の眼鏡づくり。
数ある工場のほとんどが分業制になっており、一貫生産が可能なファクトリーはごくわずかなのですが、増永眼鏡ではメタルフレームからプラスチックフレームまで一貫生産可能な体制を整えている数少ないファクトリーの一つです。
メーカーである増永眼鏡のファクトリーブランド「MASUNAGA since 1905」。
シンプルに美しいデザインとフォルム、そして、つい魅了されてしまうほどの仕上がりの良さは、世界から高い評価を得ていることからも感じられます。

いまや小学校の教科書にも掲載されるほど、日本を代表する産業にもなっている福井県の眼鏡産業。
〝メイドインジャパン〟の約90%以上は福井で生産されるほどのシェアがあります。
そんな世界でも有数の眼鏡産地として知られる日本・福井に、メガネを産業と見据え礎を築いた増永 五左衛門。
その増永 五左衛門が創業した増永眼鏡の始まりは1905年、明治38年のことでした。
当時の福井は主に農業など第一次産業が主となっているころ。
産業革命が起こり日本の産業構造の変革が進んでいた時代。
そんな福井に産業を興すため尽力を尽くした人物が、増永眼鏡創設者である増永 五左衛門でした。

日本眼鏡界の尽力者である増永五左衛門の意志と職人たちの技術を受け継ぐ増永眼鏡は、日本ファッション界の先駆者であり、世界で活躍するデザイナー:高田 賢三氏をディレクターに迎え、フランスチームのもとデザインされたサングラスとオプティカルを、増永眼鏡が製造を担い生み出されるコレクションは、世界から高い注目を集めています。

~MASUNAGA New Project~ そのはじまりはMASUNAGA France のEdouard Dader (エデュアール・デダー)氏が友人でメンターでもある高田 賢三氏にMASUNAGAの眼鏡を紹介したことでした。
高田氏はMASUNAGAのクラシックなデザインとその品質、クラフトマンシップが気に入り、依頼愛用を続けています。
エデュアール・デダーを通じて、1905年創業の常に日本の眼鏡を牽引してきた増永眼鏡と、日本ファッションの先駆者として最も尊敬されるデザイナーである高田 賢三氏をディレクターに迎え、新たなプロジェクトが始動しました。

ヴィンテージの持つ細部にまで拘ったディテールと、堅牢で緻密に作製される増永眼鏡の誠実なものづくりの融合は、日本を代表するアイウェアブランドとして、国内の厳選された眼鏡店でのみ取扱いが許されています。

この度、私ども岡山眼鏡店は、岡山県内のみならず、中国地方初のMASUNAGA designed by Kenzo Takada取扱店としてスタートすることになりました。
ぜひこの機会に皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。
皆さまのメガネ選び・サングラス選びの一助になれますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

(高田賢三自伝 夢の回想録 高田賢三著 日本経済新聞社)

MASUNAGA designed by Kenzo Takada マスナガ ケンゾータカダ 岡山初 取扱い 初上陸 増永眼鏡 岡山眼鏡店 okayamagankyoten 自伝 夢の回想録 直筆サイン

高田賢三 / KENZO TAKADA Profile

1939年:兵庫県姫路市に生まれる。
1958年:文化服装学院に入学。
1960年:新人デザイナーの登竜門「第8回 装苑賞」を受賞。
1965年:フランスへ渡る。
1970年:パリで初の出店(「ジャングル・ジャップ」)、初コレクションを発表。
1984年:フランス芸術文化勲章シュバリエ位受勲。
1998年:フランス芸術文化勲章コマンド―ル位受勲。
1999年:紫綬褒章受章。
1999年:自身が立ち上げたブランド「KENZO」を退く。
以後、パリを拠点にファッションにとどまらないクリエイター活動を続けている。
2016年:フランス政府より名誉軍団国家勲章レジオン・ドヌール(シュバリエ位)受勲。

 

(2018年4月10日、高田賢三氏直筆サインは私ども岡山眼鏡店の宝です!!)

MASUNAGA designed by Kenzo Takada マスナガ ケンゾータカダ 岡山初 取扱い 初上陸 増永眼鏡 岡山眼鏡店 okayamagankyoten 自伝 夢の回想録 直筆サイン