2018年最後を飾る私ども岡山眼鏡店イベント《JAPONISM展》が12月1日からスタートします!!
ブランド設立20周年を超え、益々その魅力を発信するジャパンアイウエアブランド「JAPONISM ジャポニスム」。
先日発表されたばかりの【JAPONISM】【JAPONISM sense】【JAPONISM PROJECTION】【JAPONISM Highstage】の新作および人気モデルが一堂に会するコレクションフェアを開催いたします。
また、12月8日(土)13:00~19:00、9日(日)10:00~17:00の両日は、ジャポニスムチーフデザイナー・笠島 博信氏をお迎えし、皆さまにダイレクトに魅力をお伝えできる貴重な二日間となることでしょう。
ぜひこの機会をお見逃しなく!!

 

JAPONISM展 ジャポニスム sense センス PROJECTION プロジェクション 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

『JAPONISM展』新作イベント開催決定!!

日時:2018年12月1日(土)~12月16日(日)
場所:奉還町・岡山眼鏡店
OPEN:10:00~19:00
CLOSE:12/4(tue)・11/11(tue)・12(wed)

 

JAPONISMデザイナー:笠島 博信氏 初来店決定!!

日時:2018年12月8日(土) 在廊時間:13:00~19:00 / 9日(日) 在廊時間:11:00~17:00

 

 

JAPONISM

ジャポニスムを手掛けるBOSTON CLUB / ボストンクラブ社は、1984年の創立時からメガネフレームのデザイン企画会社として、アパレルメーカーや眼鏡商社のOEMを数多く手掛けてまいりました。
その経験をもとにサバエにある世界水準の生産技術を取り入れた日本産メガネとして、1996年のIOFT(International Optical Fair Tokyo)にてハウスブランド「JAPONISM / ジャポニスム」を発表しました。
2016年には20年を迎え、更なる飛躍を遂げています。
シンプルでありながら、存在感のあるフレームに、デザインだけでは終わらない機能性と実用性を加え、さらに遊び心のエッセンスを取り入れた「機能が自然な形状に内包されたフレーム」、それが、「ジャポニスム JAPONISM」です。
デザイン+機能性+オリジナリティーこそ、JAPONISMの真の〝カタチ〟なのです。

 

「日本的モダン」を掲げ高く評価されるアイウェアブランド・ジャポニスム。
そのコレクションの中でも、特に近年注目されるJAPONISM senseの今季テーマは『重ねの妙』。
平安時代に着物の組み合わせに端を発する、襲の色目(かさねのいろめ)
薄衣を重ねたような妙なる色調の奥深さや日本建築のふすまや障子に象徴されるような重ねの文化をデザインに落とし込み、日本的「粋」をメガネで表現しています。

 

世界的にも評価されるジャポニスムのコレクションを、全国に先駆けて岡山の皆さまにご紹介させていただく機会を設けることができました。
また、ジャポニスムデザイナーでもある笠島 博信氏も初来店が決定。
デザインの秘話やものづくりへの情熱、おススメのメガネのご提案など笠島氏から直接お聞きできる、その日だけのスペシャルなものとなることでしょう。

 

 

JAPONISM Chief Designer

笠島 博信 HIRONOBU KASASHIMA

JAPONISM ジャポニスム 展 新作イベント デザイナー 笠島博信 BOSTON CLUB 岡山眼鏡店 okayamagankyoten

1971年 福井県鯖江市生まれ
1991年 東京デザイナー学院 工業デザイン科卒業。その後知識を広げるため渡米。
1994年 ㈱ボストンクラブ入社
2015年~京都精華大学プロダクトコミュニケーション学科非常勤講師

 

〝メガネの聖地〟鯖江で生まれ、東京で工業デザインを学んだ後、若くして海外を旅したメガネデザイナー:笠島 博信氏。
彼の20年にも及ぶデザインの日々は、既存の構成やセオリーを一旦白紙にし、それまでにない新しい何かを見付けてカタチとしてまとめていくことでした。
常に次代のスタンダードを模索し、一瞬の閃きを巧みにキャッチしてカタチに落とし込む。
そして、美しいバランスの取れた形に昇華するべく繰り返し繰り返し丁寧に調整を重ねる。
「メガネ作りって本当に難しいですよ!」と、笑いながらもものづくりへの情熱を語る笠島氏とのひとときが、ここ岡山で実現します。
ぜひ皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。