一覧に戻る

One/Three Compound Frameワンスリーコンパウンドフレーム

ブランド名の由来からロゴの成り立ち、こだわりのものづくりなど、デザイナー:リュウ・グヌ氏の熱き思いが詰まったコレクションです。
素材と構造の追求を重ねていく中で辿り着いた答えとして、新たなデザインを提示し、掛け心地と堅牢な作りはもちろんのこと、ライフスタイルに寄り添うスタンダードなアイウェアを提案、独自の “くの字成形” と素材の特性を活かした眼鏡フレームを発表。
ブランドロゴ・アートワークには、原種の蘭を中心に扱う福岡の「PLACERWORKSHOP」オーナーであり、“MOGNO6.” でのグラフィティで知られる内田 洋一朗氏によるものです。

ブランド名の由来をデザイナー:リュウ・グヌ氏はこう語ります。
「私が日本で眼鏡のデザインに関わるようになり、15年以上が過ぎました。その中でデザインならびに構造の設計をする際、常に “1” と “3” という数字を意識するようになりました。“1” とは、メガネづくりの基本に立ち返る、という意味を込めています。
そして、メガネは『医学的要素・光学的要素・工芸的要素』の3つの要素により成立します。また、メガネフレームに求められる快適な掛け心地は、3点(左右のテンプル2点 / パッド部1点)の重量をそれぞれ均等に分散させることで決まること。
これらの“1” と “3” という数字をブランド名に加えたいと考え、『One / Three Compound Frame』と命名しました。
1 2