一覧に戻る

OAKLEYオークリー

1975年、ジム・ジャナードによってモトクロスのハンドグリップメーカーとして創設されました。その後ゴーグルの開発を経て、80年代にサングラスなどアイウェアに進出。機能性を備えたレンズとデザインを持つスポーツサングラスの最高峰となりました。
機能とデザインを損なうことなく融合させたプロダクトは、米軍特殊部隊などでも使用されたほか、多数のプロアスリートが製品を愛用しています。「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか」をテーマに技術開発を続け、全世界で約600の特許を取得しており、アメリカ規格協会が提唱する工業規格ANSI Z87.1の8部門(光拡散力・解像パターン・非点収差・屈折率・不均等分光・高圧衝撃・高速衝撃・UVプロテクション)すべてにおいて基準値を倍近く上回る数値を達成しています。単独製品が8部門を完全にクリアするアイウェアメーカーはオークリー以外存在しないといわれています。
1 2