【お客様PHOTO】Y様の度付き自転車用グラスは、OAKLEY(オークリー)CROSSLINK ZERO(クロスリンクゼロ)×HOYA(ホヤ)SUNTECH(サンテック)調光レンズ | Sports Lab.-スポーツラボ- by 岡山眼鏡店

OAKLEY オークリー Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

皆さま!こんにちは。Sports Lab. by 岡山眼鏡店Blogでございます。いつも私どもブログをご覧くださりまして、誠にありがとうございます。

本日のブログは、Y様の素敵なお客様PHOTOでございます。Y様はマウンテンバイクからクロスバイク、そして、ロードバイクにミニベロと、バリエーション豊富な自転車乗りのサイクリスト。スポーティーなフレームをお探しに、初のご来店をしてくださりました。聞けば、フレームカーブがあり、スタイリッシュで格好良く掛けられるものをお探しで、私どもからのご提案でOAKLEY CROSSLINK ZEROをご覧いただいたところ、気に入っていただきました。

さて、どんな仕上がりになったでしょうか?ぜひ最後までごゆっくりご覧くださいませ。

 

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

OAKLEY Mod.CROSSLINK ZERO

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

1975年、アメリカ・カリフォルニア州オレンジ郡で創業者:ジム・ジャナードによりスタートしたOAKLEY。創業当初はモトクロスやBMXなどのハンドグリップの製造メーカーとして設立されました。そして、1980年にスポーツゴーグル業界に、続いて1984年にアイウェア・スポーツサングラス業界に参入、1991年には度付き純正レンズを発表し、スポーツグラス・スポーツサングラス業界の牽引役として注目を集めました。世界の数多くのトップアスリートが使用するなど、現在(いま)では広くスポーツ業界にも名を馳せるトップブランドとして活躍しています。

そんなOAKLEYのOPTHALMIC(オプサルミック、いわゆるメガネフレーム)のラインナップの中で、スポーツとライフスタイルの融合がテーマとなっている〝CROSSLINK(クロスリンク)〟シリーズ。そして…そして、そのCROSSLINKシリーズの中でも、特に私どもでも高い人気を誇っているモデルが、今回ご紹介します「CROSSLINK ZERO(クロスリンクゼロ)」です。

CROSSLINK ZEROは、度無しレンズはもちろんのこと、度付きレンズにも対応しており、スポーツを愛するメガネユーザーの方から高い評価を得ています。6カーブベースのレンズカーブは、フレームにほどよいカーブ感を持たせており、ちょうど日本人のフェイスラインに沿うアールは、ジャストフィットしやすくなっています。そのため、お顔とフレームの隙間が少なくなり、バイクやサイクルなどでの風の巻き込みから紫外線や光などの侵入を防ぐことに繋がります。また、フレーム素材はOAKLEY独自の特許素材・O-Matter(オーマター)がスポーツモデル同様に使用されており、軽量でフレキシブルな掛け心地と強靭で歪みに強い特徴をも有しています。

OAKLEYのトップスポーツモデルとして君臨する「JJAWBREAKER(ジョウブレイカー)」や圧倒的な人気を誇る「RADARLOCK(レーダーロック)」、「FLAK2.0(フラック2.0)」などはアウトドアやスポーツに最も適している反面、日常使いではなかなかスタイリングが難しい面がありますよね。スポーティーさを残しながら、もっとカジュアルにスポーツとライフスタイルを楽しめることができるのが、このMod.CROSSLINK ZEROなのです。

 

今回のご依頼で最も難しかったこと…
それは、レンズでした。

岡山眼鏡店 okayamagankyoten 屈折測定 Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ

 

メガネとして骨格をなすものがフレームだとすれば、見るものをより自然に見せてくれ、より快適な視界を得ることができる、まさにメガネとしての心臓部と言えるものがレンズではないでしょうか?いくら格好良いフレームでも、レンズはもちろんのこと、度数も合っていないものでは掛けたくなくなるものですよね。

私どもでまず最も重要な点は、まず自然にしっかりと見えること。私どもSports Lab. by 岡山眼鏡店では、スポーツカーブ系フレームならびにサングラスを度付きレンズで製作する場合、すべてのお客様皆さまに屈折測定をさせていただいております。スポーツ系フレームやサングラス特有の見え方の変化がそこにはあるからです。それはスポーツ系フレームにはフロントカーブ(反り角)があることにより、いつもお使いの一般のメガネフレームと同じ度数で作った場合、度数が変わってしまう現象が起こってしまいます。私どもではその度数変化を補正し、快適にお使いいただけますよう、お客様の現在の眼の度数や特徴を把握するための測定になります。Y様も屈折測定をさせていただきましたが、若干の強度数の近視と乱視を有しておりました。

そして、見え方の次に重要なものが、フレームデザインや美観を崩さず、スタイリッシュにお作りすること。それを可能にするのがレンズなのですが、今回のY様のOAKLEY CROSSLINK ZEROの製作におきまして、最も難しかったのがレンズの選択でした。Y様の度数ではフレームカーブ6カーブに合わせるレンズが見当たりません。

 

HOYA ホヤ LUX MSI SUNTECH サンテック GY4 レンズ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten Sports Lab. by スポーツラボ

 

前面5カーブのレンズを探してもなく、Y様におススメな理想的にお作りすることができるレンズが、国内トップシェアを誇るHOYA(ホヤ)社製レンズ「LUX Msi(ルックス・エムエスアイ)」でした。
(詳しくはHOYA Website:https://www.vc.hoya.co.jp/products/progressive/msi.htmlをご覧ください。)

 

HOYA ホヤ LUX MSI SUNTECH サンテック GY4 レンズ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten Sports Lab. by スポーツラボ

(Y様のHOYA LUX MSIのレンズタイプは、アウトドア・スポーツでお使いがメインのため「Clarity(クラリティ―)」を選択いたしております。
お客様の使用環境に合わせパーソナルに選択できることも快適に繋がるポイントアップなレンズになっています。)

 

累進レンズと呼ばれるもので、Y様は50代半ば、現在掛けられているメガネは遠用単焦点レンズで視力もV:1.0~1.2ですが、近くはメガネを外して見ています。自転車が主な使用目的でサイクルコンピューターやスマートフォンをハンドルバーにセットし、サイクリング中にチェックすることもあるでしょう。そんなときに、いちいちメガネを外して見ることはできませんよね。まっすぐ前を見る部分はしっかりと遠くまで見通せるよう度数を合わせ、レンズ下部になるにつれ度数を変化させることで、近くのものにもピントが合いやすいように調整いたしました。

さらに、ロングツーリングにもこのフレーム一本でお使いいただけますようレンズカラーが変化する「調光レンズ」をチョイス。

 

HOYA ホヤ LUX MSI SUNTECH サンテック GY4 レンズ 岡山眼鏡店 okayamagankyoten Sports Lab. by スポーツラボ

 

フレームカラーとも相性が良く、見え方もナチュラルな色調で効果的に光のカットもしてくれる「グレイ(GY4)」をお選びになられました。この調光レンズはレンズ表面に「調光コーティング」が施されており、その調光コーティングが紫外線で反応する(※1)ことにより、昼間のアウトドアではレンズにカラーが着色され、夕方以降や室内に入り紫外線が少なくなるとクリアレンズになる、まさに一石二鳥の優れものです。
(※1、調光レンズには前述の〝紫外線〟で反応するものと、〝紫外線+可視光線〟で反応する2種類のものがございますが、今回のY様のケースでは、紫外線+可視光線での調光レンズでは製作が困難でございました。)

 

今回のY様だけでなく、皆さまのメガネやサングラスの製作、コーディネイトに関わらせていただく中で、仕上がったときが私どものゴールではないことに気付かされます。これからお使い始めるお客様がまさにそのフレームとのスタートであるように、私どももお客様の未来を考慮し製作し、コーディネートさせていただくことが私どもの願いであり思いであり、そのベクトルの先にあるお客様の快適を目指しております。

Y様、この度は誠にありがとうございました。急遽の撮影にも快く快諾してくださり、本当にありがとうございます。また、お気軽にメンテナンスやクリーニングにもお寄りくださいませ。

最後になりましたが、改めて、Y様のOAKLEY CROSSLINK ZEROのスペックをどうぞご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

 

(FRAME)
BRAND : OAKLEY
MODEL : CROSSLINK ZERO
SIZE : 58□18-138
COLOR : Satin Grey Smoke

 

(LENS)
MAKER : HOYA
MODEL : LUX MSI
COATING : SUNTECH GY4
TYPE : Clarity

 

在庫数など、遠方の方はお気軽に
電話またはメールにてお問合せください。

お問合せフォームはこちら

 

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

OAKLEY オークリー お客様PHOTO CROSSLINK ZERO クロスリンクゼロ PHOTOCHROMIC フォトクロミックレンズ 調光レンズ HOYA ホヤ サンテック SUNTECH Sports Lab. by 岡山眼鏡店 スポーツラボ okayamagankyoten

(※写真では実際のカラーリングと異なって見えることがありますのでご注意ください。)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

皆さまいかがでしたでしょうか?

ぜひこれからのサングラス選びのご参考にしてみてくださいね。

当店はOAKLEY / オークリー製品を安心して購入できる正規取扱店です。

度無しレンズの入れ替え・交換や度付きレンズ、遠近両用レンズなど累進レンズにも対応いたしております。

皆さまお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

okayamagankyoten 岡山眼鏡店

 

私どもSports Lab. by 岡山眼鏡店は、スポーツを愛する愛好家の方々に、よりスポーツを楽しく、そして、安全で健やかなライフスタイルを過ごせるよう、眼鏡専門店でしかできない〝見えかた〟と、ファッショナブルなスタイルをご提供する、提案型のスポーツカテゴリーです。

『Sports Laboratory=スポーツ研究室』から名付けられた私どものスポーツカテゴリーは、現在に満足することなく、常にステップアップを目指しております。

また、お客様一人ひとりの持つイメージや期待を共有できるようコミュニケーションを図り、お客様=自分のことのような思いで、大切な一本を仕上げていくことが、我々の楽しさであり、使命であると考えております。

お客様とともに楽しみ、悩み、喜び合う…そんなSport Lab. by 岡山眼鏡店を目指しています。

今年の私どものテーマは『ファッションとスポーツ / 普遍と進化』。

変わるべきものと変わらぬべきもの。

そんなフィルターを通して、Sports Lab. by 岡山眼鏡店は皆さまにご提案してまいります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【情報配信中】

 

私ども岡山眼鏡店ではブログの他にも新作などの入荷情報をはじめ、イベント情報や様々な情報を発信しております。

岡山眼鏡店Facebookページ:https://www.facebook.com/kawasorasankai/

Sports Lab. by 岡山眼鏡店Facebookページ:https://www.facebook.com/Sports-Labo-by-岡山眼鏡店-477232019119290/

岡山眼鏡店Instagram:https://www.instagram.com/okayamagankyoten/

ぜひ皆さまのフォローをお待ちいたしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

メガネは身体の一部です。

せっかく掛けるメガネだからこそ、《見えかた・見られ方・心地よさ》を考えてみませんか?

私ども《岡山眼鏡店》では、“なぜそのメガネが似合うのか?” “なぜそのメガネが似合わないのか?” を具体的にお伝えしながら、皆さまにぴったりなメガネのアドバイスをさせていただいております。

また、度数が必要な方はもちろんのこと、最近特に疲れやすくなった方や、見えにくくなったなぁ、と感じられる方には、無料で屈折測定とアドバイスをさせていただいております。

お気軽に店頭スタッフまでお申し付けくださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

…………..concept…………..

岡山眼鏡店 okayamagankyoten 2周年 ロゴ

岡山眼鏡店ロゴ

関連記事